このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト革新の象徴、Windows 10を知る第9回

タッチを想定したUIはWindowsならでは

MacユーザーがWindows 10のUIを見てみる

2015年08月11日 10時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MacのMission Control

早速使ってみた、Windows 10! タスクビュー機能がうれしい

 7月29日に満を持してリリースされたWindows 10。私も早速手持ちのASUS TransBook T300 Chiにインストールして触ってみた。

更新中。新しいOSに触れるのは楽しい

440

 どうしてもMacの操作感に慣れ切っていて、Windowsはサブ的な役割でしか使えていなかったため、操作性が大きく向上すればまた新たな使い道が開けるかも? とWindows 10、楽しみにしていた。

ついにきた、仮想デスクトップ機能

 まず第一に「タスクビュー」機能がいい。MacにはLionからMisson Controlという機能が搭載されている(Lion以前はSpacesという名称で似た機能があった)が、これが慣れると本当に便利で、ないと困るくらいの頻度で使うのである。

 こういった仮想デスクトップ機能はディスプレーのさほど大きくないノートPCでこそ力を発揮すると思う。Windows 10の場合はスタートバーの左端にタスクビューをワンタッチで起動させるアイコンが常時表示されているため、2 in 1タイプのWindowsやタブレットなどでも便利に使えそうだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン