このページの本文へ

マイクロソフト革新の象徴、Windows 10を知る第7回

ゲームプレイを録画が可能なGameDVRもしっかり動く!

MMORPGやSteamは動く? Windows 10でゲームを試した

2015年08月08日 11時45分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月29日にリリースされたWindows 10。編集部員が続々とWindows 10にアップグレードする中、私は今まで見送っていた。なぜかというと、プレイしているMMORPGがまだWindows 10がサポート対象外だからだ。Steamが動くかも不安だった。

 しかし、各ゲームが動くのか動かないのかはゲームをプレーする身としては気になるところ。そこで、実際にWindows 10にアップグレードしてみて普段プレーしているゲームが動くかどうか試してみた。

オンラインゲームは今後対応予定で、サポート対象外が多い

 まず、オンラインゲームについて。まず、私が普段プレイしているMMORPG「黒い砂漠」や「ミュー-奇跡の大地-」は、Windows 10テクニカルプレビュー版上での動作確認はしていたが、Windows 10正式版での動作確認はまだ完了していない(8月6日現在)。ちなみにミューは一応動いたがサポート対象外となるため、公式に対応が発表されてからプレイするのが安全だろう。

 そのほか、何タイトルか公式サイトを閲覧してみたが、現在は今後対応予定のゲームが多い。動作確認が完了していると公式サイトで発表しているのは、確認した中では「ファンタシースターオンライン2」のみ。「ファイナルファンタジーXIV」や「ドラゴンクエストX オンライン」「モンスターハンター フロンティアG」などは、8月6日時点ではサポート対象外となっている。

Steamは普通にプレイ可能

 続いて、Valveの運営するオンラインプラットフォーム「Steam」について。こちらはダウンロードして「METAL GEAR SOLID Ⅴ: GROUND ZEROES」をプレイしてみたが、普通に動いた。そのほか、Windows 10に標準搭載される、ゲームプレイを録画・編集・共有できる「GameDVR」も問題なく使用できた。GameDVRは、プレイ中にWinキー+Gを押して「GameBar」を起動し、録画ボタンを押せば録画できる。

ゲームプレイを録画・編集・共有できる「GameDVR」も問題なく使用できた

 また、無料のゲームを試しにダウンロードしてみたが、問題なく起動したので、Windows 10アップグレード後も普通に欲しいゲームがあればダウンロードしても問題ないだろう。

仮想デスクトップでゲームを起動しておけば、即切り替えてゲームプレイ可能

 また、ゲームとは関係ないが、Windows 10では仮想デスクトップ機能を搭載している。Winキー+Tabを押して新しいデスクトップを追加し、そこでゲームを起動しておけば、仕事の休憩時間などにゲームを最初から立ち上げる必要なくプレイできる。少しの休憩でもレベル上げなどがしたい! というゲーマーにとっては、うれしい機能ではないだろうか。ただし、仮想デスクトップは若干重くなるので、FPSなどのヌルヌル動いてゴリゴリ戦うゲームなどは、普通にプレイしたほうがいいかもしれない。

(次ページ「Windows Storeが見やすくなった!」へ続く)

Windows Storeが見やすくなった!

Windows 10のWindows Store。縦スクロールで見やすくなり、ウィンドウ表示も可能

Windows 8.1のWindows Storeは横スクロールだった

 Windows Storeは、Windows 8.1では横スクロールだったが、Windows 10では縦スクロールになり、個人的には見やすくなったと思っている。また、Windows 8.1のWindows Storeはフルスクリーンでしか表示できなかったが、Windows 10ではウィンドウ表示が可能になった。気になるゲームがあったりダウンロードしたい映画や音楽をWindows Storeで探しつつ、ウェブ画面を隣に表示して詳細を検索したりできる。最大化/最小化を繰り返さなくていいのは楽だ。また、無料のゲームをいくつかプレイしてみたが、問題なく動いた。

Xbox Appに、Xbox用ゲームのほかにWindows Storeで購入したゲームや、Steamのゲームも表示される

 Xbox Appについては、Xbox Oneが手元にないので詳しくは紹介出来ないが、「マイゲーム」にXbox用ゲームのほかにWindows Storeで購入したゲームや、Steamのゲームも表示されていた。さらに、マイゲームに表示されているSteamのゲームのプレイボタンを押せばゲームが起動する。なお、オンラインゲームに関しては表示されていなかった。

Windows 10で快適ゲームプレイ

将来的には「Oculus Rift」でXbox OneのゲームのVRストリーミングプレイも可能に

 Windows 10にアップグレードして、気になったのはオンラインゲームの対応状況くらいで、後は快適に使える。さらにXbox Oneとのさらなる連携や、VRストリーミングプレイなど、この先にも楽しみが待っている。パソコンでゲームをしている人は、Windows 10のさらなる進化に期待してもいいのではないだろうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン