このページの本文へ

こだわりは化粧箱にも表れている

鉛筆より薄い着脱式ノート「TransBook Chi」を開封してみる

2015年03月05日 10時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone 6 Plusと比べてもこんな具合。本当に薄い!

こだわりは箱にも表れている

 ASUSが2月13日に発表した着脱式のノートPC「TransBook Chi」シリーズには、12.5型「TransBook T300Chi」、10.1型「TransBook T100Chi」、8.9型「TransBook T90Chi」の3タイプのディスプレーサイズが用意されています。

 今回は12.5型のTransBook T300Chiのうち、上位モデルとなるWQHD(2560×1440ドット)でCore M5Y71(1.20GHz)搭載の「T300CHI-5Y71」を開封してみます。

外箱

 外箱はこんな感じ。

開けると、立派な化粧箱上蓋の形状にも凝っています

 硬質な紙でできた、立派な化粧箱に入っています。

TransBook T300Chiケーブル類、マニュアル類

 化粧箱を開けると、すぐにTransBook Chi 300。付属品は、ACアダプター、USB→microUSB変換アダプター、microUSBケーブル、ケーブル・タイ(ケーブルをまとめる結束バンド)、クリーニングクロス、各種マニュアル。付属品類の収め方にもこだわりを感じます。

深い色味とサラサラとした手触り

本体閉じたところ

 つや消しのダークブルーに、ダイヤモンドカットされたエッジ部分のきらめきがよく映えます。サラサラとして手触りはいいですが、指紋はすこし目立ちやすいかもしれません。

エッジの処理はとても丁寧

 重量はおよそ1.42kg。12.5型のUltrabookと考えると、標準か、標準よりやや重めといったところでしょうか。T300Chiの最厚部はおよそ16.5mmなのですが、全体的に傾斜がかっていて、端の部分は6mmにも満たないので、実寸以上に薄く見えます。このため見た目から想像するよりは重く感じますが、持ち歩くのはそれほど苦にならないでしょう。筐体はアルミブロックから削り出しているので、堅牢性も期待できます。

着脱式なのに、それを意識させない

キーボードユニットの裏側も極めてシンプルですクリックパッドの周辺にもダイヤモンドカット

 Chiの大きな魅力のひとつは、着脱部のデザインがとてもシンプルなところ。タブレットユニット下部の細い穴に、キーボードユニット側のマグネットを差し込むようにして固定するので、装着している状態だと、一見外れることは分からず、かつ、タブレットとして使う際はピュアタブレットにしか見えません。ちなみに、タブレット部のみだと、重量は720gです。

キーボードユニット側のマグネット

 キーボードとタブレットをBluetoothで接続する仕様なので、取り外して、タブレットとキーボードを離して使うことも可能。色々なシーンでの、色々な使用法を考えてみたくなる製品です。

2in1のWindowsマシンとして、相当に完成度が高い

左から12.5型「TransBook T300Chi」、10.1型「TransBook T100Chi」、8.9型「TransBook T90Chi」。個人的には12.5型か、8.9型か、どちらにするか、という気持ちです

 競合になりそうな着脱式のWindowsマシンには、東芝の「dynabook KIRA L93」や富士通の「ARROWS Tab」シリーズ、ヒューレット・パッカードの「HP Pavilion x2 10」、NECパーソナルコンピューターの「LaVie U」シリーズ、それこそSurface Pro 3まで本当に様々あり、どの製品も「タブレットとしても使える」以外の魅力を持っていますが、T300Chiの大きな魅力は、装着状態だと「見た目のすぐれたUltrabook」、外した状態だと「上質なピュアタブレット」にしか見えないところだと考えます。

 価格はオープンプライスで、実売価格は15万1000円前後。10.1型のT100Chiはおよそ1.08kgと、また一段と軽いので、アウトドア専用で使うならT100Chiもおすすめ(プロセッサーは、Atom Z3775となりますが)です。業種にもよりますが、12.5型ならオフィスで常用するのにもほどよい大きさなので、オフィスでも使えて、外にも持ち出せる2in1 Windowsマシンとしては、T300Chiはいい選択肢だと思います。

2015年3月5日:掲載時、一部表記に誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART