このページの本文へ

ASRock Rack Rack「EPC612D8A-TB」

ASRock RackからThunderbolt搭載のXeon対応マザーが発売

2015年07月09日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRock Rackから、インテルのサーバー/ワークステーション向けCPU「Xeon E5-2600 v3」シリーズに対応するデュアルLGA2011-v3マザーボード「EPC612D8A-TB」が発売された。

サーバー/ワークステーション向けCPU「Xeon E5-2600 v3」シリーズに対応するデュアルLGA2011-v3マザーボード「EPC612D8A-TB」がASRock Rackから登場

 「EPC612D8A-TB」は、Xeon E5-1600/2600 v3シリーズに対応するLGA2011-v3対応のマザーボード。フォームファクターはATXで、チップセットにはIntel C612を搭載している。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) x8×1、miniPCI Express×1で、メモリースロットはDDR4-DIMM×8(2133/1866/1600、LR/R/ECC/NVDIMM対応)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel i210/i217)×2、8chサウンド、VGA(ASPEED AST2400/DDR3 16MB)、M.2スロット(Gen3 x4動作)、IEEE1394、Thunderbolt、SATA3.0×12、USB 3.0×2などを装備する。

 販売しているのはツクモパソコン本店。価格は4万5600円(税抜)だ。

サーバー/ワークステーション向けモデルながらインターフェース周りが充実しているのが特徴。ディスプレー出力にも対応するThunderboltポートも搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中