このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

今後は豆腐&大豆食品フェアと楽器フェアの同時開催を望みます

目玉は大豆!? 「けいおん!」のショルキーも登場の楽器フェア

2014年11月30日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月21日~23日にかけて開催された「楽器フェア2014」。前回はその目玉展示と、同時期に開催されていた「Maker Faire Tokyo 2014」の展示を見てきました。今回は再度楽器フェアに戻り、気になったところをレポートしていきます。

コルグは「RK-100S けいおん!スペシャル」

裏パネルにムギちゃんがしっかり印刷されております

 コルグが楽器フェアに持ってきたのは、KEYTAR(ヤマハ風に言うならショルキー)「RK-100S けいおん!スペシャル」でした。相変わらずこのメーカーはユーザーの期待を裏切らないというか、面白いと思えば徹底的にやるところが素晴らしいです。

 一応、このバージョンの由来を説明しておきますと、『けいおん!』に登場する放課後ティータイムのキーボード奏者、琴吹 紬(ことぶき つむぎ)が、作中でコルグの「RK-100」を抱えていたことから始まります。

 RK-100の発売は1984年で、アニメ放映時はもちろん製造されていませんでした。が、今年になってRK-100の復刻版たる「RK-100S」が発売されたわけです。復刻したからにはきっと何かやるのだろうと想像していたらこの有り様です。さすがです。

 RK-100S けいおん!スペシャルは、モノとしてはRK-100S WHそのものです。が、裏パネルにキャラクターが印刷されており、白い特製ストラップと、ピンクのソフトケース、そしてクリアポスターが付属します。さらにアニメでお馴染みの「Don't say "lazy!」ですとか「GO! GO! MANIAC」といった曲で使われているリードやパッドなどの音色がプリセットされているという内容です。

 アニメ『けいおん!』5周年記念ということで300台限定。12月下旬発売予定ということなので、気になる方はお早めにどうぞ。

楽器フェア会場では、東京稲城市にあるコルグ本社ビルをバックにした琴吹紬の巨大ポスターが貼り出されておりましたこのポスターと同じ角度で撮れるかどうか、コルグ本社ビル前で確認してきました。RK-100Sをお買い上げの折には、ここで記念撮影されてみてはいかでしょうか。場所は京王相模原線京王よみうりランド駅を下車してすぐ
新型electribeの発売を記念して、歴代electribeも真面目にディスプレイされておりました

(次ページでは、「KAOSS PAD付きギターがアイバニーズから」

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン