• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

DMMゲームズブースではモンハンと銀英伝がサプライズ発表!

2014年09月18日 21時44分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

DMMゲームズ

 東京ゲームショウ2014で初出展となるDMMゲームズ。DMMと言えば最近では「艦これ」だが、艦これのゲーム自体の出展は残念ながら今回はなし。その代わり、新規タイトルやブラウザーゲームのモンスターハンターなどが発表された。

 プレイアブルでは「RPG+TPS=RPS」と謳う「HOUNDS」、今日よりサービスが開始されたMMMORPG「スカイ・ロア」、デッキを組んで戦う戦国合戦オンラインゲーム「戦国闘檄~バーニングスピリッツ~」をサービス中のブラウザーゲーム「俺タワー」を用意。体験するとTGS限定のアイテムが貰える。

サービス中のブラウザーゲーム「俺タワー」

TPSながらキャラクターの成長といったRPG要素もある「HOUNDS」

艦これの出展はなかったが、新作のフィギュアが展示されていた

武将カードのデッキを組んで戦うオンラインゲーム「戦国闘檄~バーニングスピリッツ~」

合戦中はオートで基本的に進むので初めてでも簡単にできた

今日からサービスが開始されたMMMORPG「スカイ・ロア」

モンハンに銀英伝
ビッグタイトルが発表

 ステージイベントでは、「モンスターハンター メゼポルタ開拓記」と「銀河英雄伝説タクティクス」がサプライズ発表された。どちらも基本無料のブラウザーゲームとしてリリースする。

 メゼポルタ開拓記は、オンライン版である「モンスターハンター フロンティアG」の世界観を引き継いでいるシミュレーションRPG。プレイヤーはギルドマスターになり、未開の地を開拓していく。11月27日からサービスが開始される。

 「銀河英雄伝説タクティクス」は、アニメ「銀河英雄伝説」を原作とした艦隊戦シミュレーションRPG。原作に忠実な世界設定のほか、ダウンロード不要で遊べるクォータービューマップによる本格的な艦隊対艦隊における戦闘が特徴。リリース時期は2015年春で、事前登録は今日から開始されている。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう