このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」 第18回

日本はLINE関連アプリが圧倒的

国内人気アプリ早わかり! LINEとゲームの天下は続く!?

2014年07月28日 09時00分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 『そういえば、あの業界のシェアは結局どこが一番多いんだっけ……?』
 そんな疑問を抱いたことがあるすべてのビジネスマンに捧ぐ連載。仕事でも利用できる業界ランキングや業界地図を私、高橋暁子が手っ取り早く紹介します。

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。最新刊『スマホ×ソーシャルで儲かる会社に変わる本』の他、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』『図解 一目でわかるITプラットフォーム』(以上、日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

人気カテゴリはコミュニケーション、娯楽、情報

 皆さんのスマホにはいくつのアプリが入っているだろうか。毎日使うアプリ、ないと困るアプリ、最近はまっているアプリなど、色々とあるはずだ。今回は人気アプリのランキングと傾向を見ていこう。

 MMD研究所の「2013年スマートフォンアプリの利用実態調査」によると、スマホ利用者を対象に、2013年に最も利用したアプリのジャンルは、1位が「無料通話/チャット(30.5%)」、次いで「SNS(14.5%)」「ゲーム(9.5%)」「天気(6.8%)」「ナビゲーション(3.8%)」「動画(3.6%)」「ニュース(3.4%)」と続く。

 つまり、コミュニケーション、娯楽、情報が人気カテゴリーということが分かる。なかでもコミュニケーション分野におけるアプリの浸透具合がとても目を引く結果だ。

iPhone版2013年度ランキング:圧倒的人気のLINEとパズドラ

 ここから、具体的なアプリのランキングを見ていこう。Apple発表によると、2013年に日本で最もダウンロードされた無料アプリは以下のようになっている。

App Storeにおける2013年無料アプリランキング
順位 アプリ名
1位 LINE
2位 YouTube
3位 GoogleMaps
4位 LINEポコパン
5位 LINEバブル
6位 パズル&ドラゴンズ
7位 LINEウィンドランナー
8位 Facebook
9位 LINE POP
10位 LINEcamera
11位 無料で音楽聴き放題!!MusicTubee for YouTube
12位 Twitter
13位 Yahoo!JAPAN
14位 マクドナルド公式アプリ
15位 auお客さまサポート
16位 乗換NAVITIME
17位 LINE HIDDEN CATCH
18位 Temple Run2
19位 LINE JELLY
20位 ぷよぷよ!!クエスト

(appstore.com/bestof2013より)


 8つランクインしたLINE関連アプリの圧倒的人気が伺える。LINEの隆盛をテコに、LINEにおける人間関係を活かしたゲームアプリへの拡大が完全に成功している。なお、LINEの運営元であるLINE株式会社は、先日東証への上場を申請しており、さらなる成長が期待できそうだ。

 なお、有料アプリ版のランキングは以下の通り。

App Storeにおける2013年有料アプリランキング
順位 アプリ名
1位 音声通訳Pro
2位 Akinator the Genie
3位 睡眠アプリ
4位 Minecraft-Pocket Edition
5位 Plague Inc.-伝染病株式会社-
6位 動画ダウンロードPro
7位 Real英会話
8位 秘密の写真+映像金庫-究極の私物写真&映像管理アプリ
9位 連絡先+
10位 合成写真PhotoLayers for iPhone
11位 TETRIS
12位 3D視力回復
13位 Puffin Web Browser
14位 YouTubeオフライン再生-TubePlayer
15位 Sleep Cycle alarm clock
16位 秘宝伝-太陽を求める者達-
17位 Stage Pass
18位 ウォーリーハリウッドへいく
19位 バジリスク-甲賀忍法帖~II
20位 動画をダウンロードPro-iBoltダウンロードマネージャ

(appstore.com/bestof2013より)


 こちらは多種多様なアプリがランクインしている。全体に機能性が高く、役に立つアプリがランクインしている印象だ。同様に、総合売上ランキングは以下の通りだ。

App Storeにおける2013年アプリ総合売上ランキング
順位 アプリ名
1位 パズル&ドラゴンズ
2位 プロ野球PRIDE
3位 LINE
4位 LINEポコパン
5位 ガンダムエリアウォーズ
6位 クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ
7位 ドラゴンリーグX
8位 釣りスタby GREE(グリー)
9位 LINE POP
10位 暴走列伝 単車の虎
11位 拡散性ミリオンアーサー
12位 LINEウィンドランナー
13位 不良道~ギャングロード~
14位 Clash of Clans
15位 LINEバブル
16位 LINE PLAY
17位 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
18位 ケリ姫スイーツ
19位 戦国炎舞-KIZNA-
20位 秘宝探偵

(appstore.com/bestof2013より)


 なんと、LINE以外はすべて無料ゲームアプリだ。アイテム課金のフリーミアムモデルが定着していることが分かる。ゲームの収益性の高さは驚くばかりと言えよう。

 運営会社を見ると、ガンホー・オンライン・エンターテインメントが2つ、LINEが2つ、コロプラが3つなど、勢いがある数社の独占傾向にあることが分かる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ