このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

取得したライフログが見せてくれるもの

UP24とFuelBand SEは何が同じで何が違う?

2014年05月03日 14時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

運動するならFuelband SE、生活を改善するならUP24

 改めてFuelband SEとUP24の仕様の違いを見てみたい。

主な仕様
製品名 Fuelband SE UP24
サイズ S/ML/XL S/M/L
取得できるログ 歩数/カロリー/NikeFuel 歩数/カロリー/睡眠/食事
バッテリーの
持ち時間
約5~6日 約6~7日
価格 1万6200円(直販価格) 1万5900円(実売価格)

 2つのツールを使うと、その違いや目的がよくわかる。ナイキはもともとスポーツメーカーであり、Fuelband SEも体をアクティブに動かすためのものという点に特化している。対して、Jawboneは「日常の問題を解決してより良い生活を営むことを目的に、人間を中心としたウェアラブルテクノロジーとオーディオ機器の開発に10年以上にわたって取り組んできた」メーカーだ。UP24も日常生活を改善する目的に沿っているといえる。

 どちらも完成度高いツールであることは間違いなく、日々取得するログを上手く活用できれば、面白いと感じることができるだろう。個人的には睡眠状態がしっかりわかるUP24の方が見ていて楽しい。また、多少怖いかもしれないがアドバイスをもらえると、「ここを改善すればいいのね」というわかりやすさもある。そういう意味ではライフログガジェットを持ち始める人にはUP24がおススメだろう。逆に日々運動をしている、あるいはサークルなどでサッカーや野球チームに所属している、という人にはFuelband SEが使いやすい。コミュニティーを作れるという意味においてもおススメだ。

 ちなみに、今回2つを同時に試していたのだが、歩いた歩数に違いが出ていた。感覚としてはUP24の方が1500歩ほど多くカウントされる。これは内蔵するセンサーの問題なのか、はたまた別なのかまだわかっていない。が、同時に身に付け、取得したログから総合的に自分の生活を見てみるのも面白いかもしれない。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン