このページの本文へ

取得したライフログが見せてくれるもの

UP24とFuelBand SEは何が同じで何が違う?

2014年05月03日 14時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日々の生活をほぼログにできるUP24

MLサイズで、オニキスカラーのUP24

 FuelBand SEが体を動かすためのツールに対し、UP24は自己管理をするためのツールだ。

 UP24のサイズはS/M/Lの3種類。カラーはオニキスとパーシモンの2色を用意している。

 ディスプレー表示部分はなく、取得したログはiOS/Androidアプリで確認をする。一見不便に感じるかもしれないが、ディスプレー表示があると多少バッテリーの持ち時間に影響が出る。また、スマホアプリを開いて確認をする行為がそれほど手間になるわけでもない。バッテリー充電を少しでも減らすという点においてはいい選択といえるだろう。

JAWBONEのロゴ部分を外すとミニプラグが出てくる。これを専用ケーブルにつなぎ、USB経由で充電する。フル充電まで80分ほど。バッテリーは6~7日と結構長持ち

 ログは歩数/消費カロリー/睡眠状態を取得でき、アプリ側で食事の記録もできる。食べたものを入力、あるいはバーコードを読み取ると摂取カロリーから糖質や食物繊維などの栄養素までわかる。

アプリの表示画面。紫が睡眠、オレンジが歩数、緑が食事。下にスクロールするとTLのようにログが見える

歩数のカウントを詳細に見ると、活動時間や活動時のカロリーなどがわかる

睡眠状態の詳細画面。濃い青が深い睡眠時間で薄い青が浅い睡眠時間。オレンジは起きている時間。これを見ると途中起きたことがわかる

食事内容を入力すると、栄養素がまるわかり。ただ、食べ物によってはイチから栄養素などを入力しないといけないのが面倒

睡眠と歩数をグラフで見ることもできる。一時期、睡眠時間が短い方がよく歩いていたのだが、不健康な感じがした

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン