このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

お手軽撮影で画質良好! 「α5000」ファーストインプレッション

2014年04月14日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年2月に初登場した、ソニーのエントリー向けのミラーレスカメラ「α5000」。Eマウントレンズ群が使用できるということで、難易度が高いカメラだとイメージしてしまいがちだが、心配する必要はない。レンズキットモデルの場合、レンズがセットされた状態で出荷されているため、交換レンズの購入を考えていない初心者の方でも買ってそのままの状態で使用できる。感覚的にはコンデジに近いものなのだ。しかも、機能的には上位機種「α6000」と同等である部分も多く、ミラーレスやデジタル一眼的な操作体系に慣れるにもちょうどいい存在だといえる。

「α5000」。編集部に到着していたものは「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属する「α5000 パワーズームレンズキット」(ILCE-5000L)。カラバリはブラックのほか、ピンク、シルバー、ホワイトがある

 お手軽に使用できるわりに対応可能なシーンは豊富で、「撮影する主題はそのとき次第、動画の撮影もするかも」といった層にはちょうどいい製品でもある。ということで、編集部に出没したところ、α5000がほどよく転がっていたので、ファーストインプレッションをお贈りしたい。


ソニーストア
主なスペック
機種名 ソニー「α5000
価格 5万2800円(ソニーストア価格)
使用レンズ ソニーEマウントレンズ
撮像素子 APS-Cサイズ(23.2×15.4mm) "Exmor" APS HD CMOSセンサー、アスペクト比3:2
有効画素数 約2010万画素
ISO感度 ISO 100-ISO 16000
ディスプレー(背面) 3.0型ワイド 約46万800ドット 上約180度に可動
インターフェース microUSB 2.0端子、microHDMI端子、NFC対応、Wi-Fi対応、Eye-Fi対応
記録フォーマット 静止画:JPEG、RAW(Sony ARW 2.3 format)、動画:AVCHD Ver2.0/MP4
バッテリー駆動時間 静止画撮影時約420枚、実動画撮影時約95分、連続動画撮影時約150分
本体サイズ/重量 幅109.6×奥行35.7×高さ62.8mm/約269g(バッテリー、メディア込み)

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画