このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

iOS端末との相性は抜群、でもNASがあればもっと楽しめるかも?

ボーズ「SoundTouch」から見るネットワーク・オーディオのよさと期待

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 流行らないと思っていたネットワーク・オーディオだけど、実際に使ってみたら便利だった。や、どうもすみませんでした!

 というのが今回のお話です。先日ボーズはネットワーク・オーディオ対応の「SoundTouch Wi-Fi music system」シリーズを発表しました。そのうちもっとも小さい「Bose SoundTouch Portable Wi-Fi music system(以下、SoundTouch Portable)」をお借りすることができたので、その使用感のご報告です。内蔵バッテリーで動作するシリーズ唯一の機種ということで、今主流のポータブルBluetoothスピーカーに近いところにある製品です。

 Wi-FiでAirPlayに対応するという点では同社「SoundLink Air」の発展版のようにも見えますし、「SoundLink Bluetooth speaker III」の上位機種とも取れます。ただ、お値段は税別価格で4万4000円。ちょっと高いかな? とも思いますが、その分だけ確実に利便性は増しております。

主な仕様
製品名 SoundLink Air SoundLink Bluetooth speaker III SoundTouch Portable
サイズ 幅307×奥行き103×高さ172mm 幅256×奥行き48×高さ132mm 幅249×奥行き64×高さ148mm
重量 2.1kg 1.37kg 約1.5 kg
バッテリー内蔵 ×
無線接続 IEEE802.11b/g(AirPlay) Bluetooth IEEE 802.11b/g(AirPlay)
直販価格(税別) 3万5000円 3万円 4万4000円

 利用にあたって無償提供される専用アプリ「SoundTouch Controller」が必要となりますが、Windows、Mac OS X、Android、iOSと幅広く対応。私はMac OS XとiOSの環境で試しましたが、結論から言いますと、iPad、iPhoneといったiOS端末で音楽を聴くのであれば、現状最適解に近いシステムと感じました。その理由は後述するとして、まずネットワーク・オーディオとは何か、Bluetoothとの違いは何なのかを、ざっとおさらいしましょう。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

iPhone 11、ASCII徹底大特集!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中