このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第9回

フレッシュなブリーズ感にASCII.jp編集部もノックアウト

問答無用のメンソール系エナドリ、「RAIZIN Cool」に気をつけろ!

2013年07月03日 16時29分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「RAIZIN Cool」。“メンソール系氷冷エナジードリンク”とうたわれている

 最初に結論から書こう。久々に、「これは強烈……!!」とうなってしまう味のエナジードリンクが現れた。

 ジャンクフードに限らず、エナジードリンクも次から次に味わってきたアスキー・ジャンク部。しかし、ここ最近の新製品ラインナップは、どちらかといえば飲みやすい味のものが多かった。

 そんな中、「軟弱なエナドリに用はない!」とばかりに登場したのが「RAIZIN Cool」だ。以前から流通しているエナドリ「RAIZIN」の新バリエーションである。

色は黄色。いかにもなエナドリカラー

ノーマルのRAIZINと比べると、青いカラーリングが爽快感アリ

 実は、RAIZINはエナドリ愛好家の間ではツワモノとして知られる製品。かつてエナドリ記事のために16種類を飲み干したASCII.jpエナドリ番長・スエオカをして、「すごいのが飲みたいならコレ」といわしめたほどだ。さらにそれが“クール”だというのだから、期待は否が応にも高まってしまう。

 缶には「仕事にも遊びにも爽快感を求めるあなたに、フレッシュなブリーズ感を提供するリフレッシュメント系エナジードリンクです」と書いてある。そのブリーズ感を確かめるべく、ASCII.jp編集部から、変わった味の飲み物担当・ナカムラに試飲してもらおう。こう見えて彼女は、世間ではキワモノ扱いされている多くのドリンクを、「普通にいけますよ」と一蹴してきた実力者。RAIZIN Coolは、彼女をうならせることができるのか。

編集部きってのクールビューティー・ナカムラだが、「変わった物飲みますか?」と尋ねるとご覧のようにいそいそと飲んでくれます

「うわっ……」

「これはヤバいですよ。ダメですよ」

 なんと、ナカムラをしてこのリアクション。感想を尋ねると、「胸のあたりにスッとする感じが残ります」「フリスクを液体にして飲んでいる感じ」「フリスクもエナドリも好きですが、合わせてほしくはなかった」と結構な評価が返ってきた。

 もちろん筆者も飲んでみたが、とにかくメントール系の爽快感が強烈である。確かにフレッシュなブリーズ感といっても差し支えないが、「何もそこまで……」と思ってしまうほど。苦味のあるミント系の味もあいまって、「フリスク」や、のど飴の「ホールズ(HALLS)」を液体にして飲んでいる感じだ。他にも編集部の何人かに飲ませてみたところ、「薬だと言われても信じる」、「ノドが驚いている」、「防虫剤かと思った」などのビックリ評価がよせられた。やはり、そのインパクトは本物のようだ。

最近エナドリを飲み過ぎて、大抵のものは「普通ですよ」と主張し編集部から白い目で見られるジャンク部・コジマも試飲

普通じゃなかったみたいですよ

 この強烈さにスタッフも用心したのか(?)、ローソン関東(甲信越のぞく)・ナチュラルローソン限定、しかも数量限定販売というレアさである。とはいえ、一度飲んだらきっと忘れられないと思うので、エナドリ好きは一飲の価値があるといえるだろう。これはスゴいぞ。

 というわけで、今日のジャンク部はRAIZIN Coolでした。ごちそうさまでした。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ