このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第6回

さすがスターバックス、味もオシャンティーだ

スタバのエナドリが気になりすぎたので、アメリカから輸入してみた

2013年06月20日 08時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ねんがんの スターバックスのエナジードリンクを てにいれたぞ!

スタバのエナドリが飲みた〜い……
よっしゃ! 並行輸入や!

 以前アスキー・ジャンク部では、あのスターバックスがオシャンティーなエナジードリンク「スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス」「同 クールライム」を登場させるというニュースを紹介した(関連記事)。ASCII.jp読者からの反響も大きく、編集部でも「こんなに反応があるとは」「自分も飲んでみたい」と話題になったほどだ。

「スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス」、「同 クールライム」。6月25日から全国のセブンイレブンで先行販売される

 当然、エナドリ大好きのジャンク部員ともなれば、その飲みたい欲は限りを知らず。6月25日の発売を待てばいいものを、そこは編集部きってのジャンキーたち。「飲みたい飲みたい、スタバのエナドリが飲みた〜い、オシャレなノマドになりた〜い」とわけのわからないことを言い続けた挙句、ついにはアメリカで昨年から発売されていた海外版の「Starbucks Refreshers」を飲もうというアイデアに行きついた。

こんな感じで届いた。これにはジャンク部・コジマも思わずニッコリ

 そんなわけでろくに調べもせず、適当にAmazon.co.jpで検索した並行輸入品を見つけて購入。お値段は5900円(1本あたり492円)。そんなものかと思ってよく確認しなかったが、Amazon.comで確認したところ31.99ドル(1本あたり2.67ドル)だったので、高くついていることは事実である。まあしかし、1本492円といっても、スタバのフラペチーノだってそのぐらいの値段だし……と無理やり納得することにした。

Amazon.comだとこんな値段だったので、工夫すればもうちょっと安く手に入ったかもしれない
思った以上に高くついた伝票を見て目をひんむくコジマ。当然経費で落ちるわけもなく自腹。ジャンク部にふさわしいリアクションといえるが、そんなことより早く味の感想を伝えてくれ

 思った以上の出費でダメージを受けたジャンク部員の懐事情はさておき、次ページでは実際に飲んでみた感想を伝えていくぞ!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン