このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第44回

3000mAh端末や2画面スマホのバッテリーは?

2013年06月03日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 個性派春スマホを比較するスマホ定点観測。Optimus G Pro、MEDIAS W、HONEY BEEという「バッテリーが気になる3台」をチェックしていく。いつもよりも多めのスタミナテストを実施し、バッテリーが長持ちする機種を探した。また独自機能や小技、プリインアプリもチェックしている。

ドコモ「Optimus G Pro L-04E」

ドコモ「MEDIAS W N-05E」

ソフトバンク「HONEY BEE 201K」

まずは主要スペックとおさらい

 比較している機種は、今回もNTTドコモ「Optimus G Pro L-04E」と「MEDIAS W N-05E」、そしてソフトバンクモバイルの「HONEY BEE 201K」の3台だ。

 1回目(関連記事)はスペックでOptimus G Pro、料金でHONEY BEEがリード。2回目(関連記事)のスピードチェックでHONEY BEE。3回目(関連記事)のカメラでMEDIAS Wがそれぞれ1勝している。ただ毎回3機種ともいい勝負をしており、その差はわずかと考えていい。

 主なスペックと対応機能は以下の通りだ。

  NTTドコモ
「Optimus G Pro
L-04E」
NTTドコモ
「MEDIAS W
N-05E」
ソフトバンク
「HONEY BEE
201K」
メーカー LG NECカシオ 京セラ
本体サイズ 約70×139×9.9mm 約64×136×12.2mm
(閉じた状態)
約57×121×12.9mm
重量 約156g 約183g 約129g
画面サイズ 5型 4.3型×2 3.7型
画面解像度 1080×1920ドット 540×960ドット×2 480×800ドット
OS Android 4.1.2 Android 4.1.2 Android 4.1.2
CPU クアッドコア 1.7GHz デュアルコア 1.5GHz デュアルコア 1.5GHz
ROM/RAM 32GB/2GB 16GB/1GB 4GB/1GB
メモリーカード microSDXC(64GB) microSDHC(32GB) microSDXC(64GB)
下り最大通信速度 100Mbps
(Xi)
100Mbps
(Xi)
76Mbps
(SoftBank 4G)
無線LANLTE 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大8台) ○(最大10台) ○(最大8台)
カメラ画素数 1320万画素CMOS
(裏面照射型)
810万画素CMOS
(裏面照射型)
810万画素CMOS
インカメラ 240万画素CMOS
(裏面照射型)
× 200万画素CMOS
防水/防塵 ×/× ×/× ○/×
ワンセグ連続視聴 5時間20分 × 7時間30分
FeliCa ×
赤外線通信 ×
NFC × ×
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
HDMI ○(MHL) × ×
SIM形状 microSIM microSIM microSIM
バッテリー容量 3000mAh 2100mAh 2000mAh
Qi × × ×
カラバリ Platinum White、IndigoBlack Black ピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープル

 Optimus G Proは夏モデルにもまったく引けをとらない性能で、夏モデルでもまだ少ない3000mAhのバッテリーを搭載する。MEDIAS Wは2画面でバッテリーの消費が大きそうだが、どうだろうか。HONEY BEEは画面が小さく、それがスタミナにプラスとなるのか。

 そんな気になる点を、次ページ以降で実際にテストしていく。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン