このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第206回

キャリアのミドル機「MONO」「Qua phone」「Android One」の速度比較

2018年04月23日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 主要キャリアのスマホでありながら、一括2~3万円台で購入できるキャリアのお手頃スマホ、「MONO」「Qua phone」「Android One」の最新モデル3機種を比較中。今回はスピードチェック。ベンチマーク、文字入力、通信速度といったテストで比較する。

MONOQua phone QZAndroid One S3

3機種とも400番台のSnapdragonに、CAも非対応
スペックは典型的なミドルだが、実際に使ってどう?

 キャリアのミドルクラスの端末、ドコモ「MONO MO-01K」、au「Qua phone QZ」、ソフトバンク「Android One S3」を取り上げて、比較している本連載。初回のスペック&料金比較では、auピタットプランをうまく使うことで2年間のトータルコストが最安のQua phone QZをリードとした。

 今回はスピードチェック。決してハイスペックとは言えない3機種だが、果たしてサクサク使えるのかテストしていこう。

  ドコモ「MONO
MO-01K」
au「Qua phone QZ」 ソフトバンク
「Android One S3」
メーカー ZTE 京セラ シャープ
本体サイズ 約69×142
×8.9mm
約72×145
×8.7mm
約71×144
×8.5mm
重量 約153g 約136g 約143g
画面サイズ 5型 5型 5型
画面解像度 720×1280ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
OS Android 7.1.2 Android 8.0 Android 8.0
CPU 1.4GHz+1.1GHz
(8コア)
1.4GHz+1.1GHz
(8コア)
1.4GHz+1.1GHz
(8コア)
ROM/RAM 32GB/3GB 32GB/3GB 32GB/3GB
メモリーカード microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
国内4G対応バンド 1/3/19/21 1/3/18/26/41 1/3/8/41
キャリアアグリゲーション × × ×
VoLTE
連続通話時間 630分(LTE) 960分(LTE) 1310分(LTE)
無線LAN IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
カメラ画素数 1320万画素 1300万画素 1310万画素
インカメラ 500万画素 500万画素 500万画素
防水/防塵 IPX57/IP6X IPX58/IP5X IPX58/IP6X
ワンセグ × × ×
フルセグ × × ×
おサイフケータイ × × ×
NFC × × ×
Bluetooth 4.2 4.2 4.2
MHL(HDMI) × × ×
キャスト ×
SIM形状 nanoSIM nanoSIM nanoSIM
バッテリー容量 2800mAh 2600mAh 2700mAh
Qi × × ×
生体認証 × × ×
USB端子 microUSB Type-C Type-C
カラバリ White、Gray Black チョコミント、カシスピンク、シトラスレモン、インディゴ ネイビーブラック、ホワイト、ピンク

 スペックを見て気になるのが、ネットワーク面でキャリアアグリケーション(CA)に非対応な点。最近のハイエンドスマホでは下りの通信速度が最大700Mbpsを超えるが、今回の3機種では下り最大150Mbpsに112.5Mbpsとやや見劣りする。実測値ではどうなるだろうか。

 一方でハイスペックスマホよりも有利な点は、画面サイズが5型と比較的コンパクトな点。片手操作はしやすそうだ。

 それではまずはベンチマークテストから。

ベンチマークはCPUが同スペックだけに大差なし

 最初にベンチマークアプリの「AnTuTu」と「3Dmark」を使用してスコアを見ていく。各機種で3回ずつ計測し、トータルスコアをはじめ各スコアの最高値を掲載した。

(最高値) MONO Qua Phone QZ Android One S3
AnTuTu 58100 58978 56989
3D 26999 28095 27066
UX 9677 9103 9089
CPU 15716 17404 16877
RAM 5722 4401 4084

 これまでテストしたスマホとは、AnTuTuのバージョンも異なることから単純には比較できないが、5万8000あたりとハイエンド機とは明白に数値が異なる。

MONOQua phone QZAndroid One S3

 3機種ともSnapdragon 435または430ということで基本的には大きな差はない。トップはQua phone QZで、CPUとUXのスコアも高い。続くのがMONOで、Android One S3は若干離されての3位。

 続く3Dmarkのスコアでは、MONOがややリード。各スコアは僅差だが、2位Qua phone QZ、3位Android One S3という順番。ベンチマークアプリの結果ではMONOとQua phone QZがトップ争い、Android One S3は僅差で3位という順番だが、大差はないと言える。

(最高値) MONO Qua Phone QZ Android One S3
トータルスコア 323 307 304
グラフィックス 267 254 253
フィジックス 1258 1164 1046
MONOQua phone QZAndroid One S3

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン