このページの本文へ

人気ラーメン店「麺屋武蔵 新宿本店」監修、替え玉もあります

胃袋に衝撃! 炭水化物の嵐! パンにラーメンを挟む「麺屋武蔵ラーメンバーガー」

2013年05月08日 16時07分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
公式サイトより

 今年の4月から、新人が加入したASCII.jp編集部。彼らの多くは20代というわけで、今の編集部は「血気盛んで胃袋元気な若者」と「ガジェットもおいしいものも大好きなベテラン勢」とにきれいに分かれている。とはいってもそこはASCII.jpの気風ゆえか、好きな食べ物はそれなりに共通しており、特にジャンキーなものはみんな大好き。中でも、肉汁したたるハンバーガー、ガッツリからあっさりまで何でもござれなラーメンなどは、まさに大好物中の大好物なのである。

 しかし、その2つを昼夜を問わず食べまくっているツワモノ揃いの記者たちでさえ、度肝を抜かれた強烈な一品が販売される。その名も、「麺屋武蔵ラーメンバーガー」。驚くなかれ、ハンバーガーにラーメンを挟んでしまったというインパクト大なシロモノだ。

 この剛毅な商品を作ったのはロッテリア。同社は5月8日、ラーメン店「麺屋武蔵 新宿本店」監修による麺屋武蔵ラーメンバーガーを、5月20日から6月中旬まで期間限定で販売すると発表した。特製スープつきで、価格は634円。

 “ラーメンバーガー”の名に恥じず、サンドされている具はもちろんラーメン。バンズとの食感にメリハリをつけるため、下味をつけて表面を軽く焼いたという、ロッテリアオリジナルの麺になっている。そこに、麺屋武蔵 新宿本店の厚切りチャーシューを再現したというチャーシューがマヨネーズとともにサンドされている。このバーガーはスープと割り箸も一緒に提供されるとのことで、同社によれば、食べごたえのある新感覚バーガーに仕上がっているそうだ。確かに、説明を読むだに食べごたえがありそうだし、新感覚というほかないビジュアルである。

誰がどう見ても「ラーメンのハンバーガーだな」と言わざるをえないこのビジュアル。スープ付きで替え玉が頼めるというのも、ラーメン店監修の気合を感じる。ラーメンも食べたい、ハンバーガーも食べたいというときには……これしかない!?

 しかも、セットとなっているスープは、単にバーガーと一緒に味わうだけのものではない。100円で販売される「替え玉」と合わせ、ラーメンとしていただくこともできるのだ。つまり、ハンバーガーを食べたあとに、そのままラーメンも楽しめるというわけ。編集部では記者たちが連れ立って食事に行くことも多いが、「ラーメン食べる? それともハンバーガー?」というちょっとジャンキーな選択肢になったときは、このラーメンバーガーがスマートな解決策になるかもしれない。……と言うには、見た目がちょっとスマートではないかもしれないが。

 ラーメン通も、ハンバーガー好きも見逃せない、麺屋武蔵ラーメンバーガー。どんな味なのか、どんな食感なのか? 編集部からもヘビーユーザーが出そうなこの一品、今から販売が待ちきれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン