このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第2回

Lサイズ2個分!まさしくメガなLLサイズだ

カロリー1メガ超、マックの「メガポテト」は炭水化物のマシンガン打線だ!

2013年05月24日 15時20分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「メガポテト」。イモ、イモ、イモ。単純明快!

マックが久々に送り込んできた「メガ」の刺客
イモ食すべし、慈悲はない

 「メガ〜」という言葉がドカ盛りジャンクなメニューの定番になったのは、マクドナルドの功績も少なからずあったのではないだろうか。そう思えるぐらいに、マクドナルドのメガマックを始めとした「メガ」シリーズは、そのボリュームと見た目で全国のジャンクフード好きを狂喜乱舞させてきた。

 そんなマクドナルドが、久々に世に問うてきたのが「メガポテト」だ。5月24日より期間限定で全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)にて販売され、価格は490円。定番サイドメニュー「マックフライポテト」のメガ版で、そのサイズはLサイズ2個分で350g。LLである。これは確かに、文句のつけようがないメガサイズだ。

S、M、Lサイズと並べてみました。ああ、これはメガだわ……とほくそ笑むジャンク部員・コジマ

 気になるカロリーだが、まず、マックフライポテトのLサイズが571kcal(脂質30.4g、炭水化物67.7g)。これが単純に2倍と考えると、約1142kcal。堂々の1メガ(100万)超えというボリュームである。というわけで、ジャンク部のために生まれたようなこのメニュー、さっそく食べてみました。感想は次ページで。

というわけで、メガポテトをいただきます!

……あれ、もしかしてこれ、一人で全部食べるの?

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン