このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

じゃあ、いつ撮るのか? 今でしょ! ニコニコ超会議2013 まとめレポート第5回

ご飯だ! カレーだ! 弁当だ! ニコニコ超会議は食事もカオス!?

超フードコートメニューを一通り食べてみた

2013年04月27日 23時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

とにかくカオスな超フードコート
絶品(?)グルメを食べまくる!

 驚くほど幅広いジャンルを網羅しているニコニコ超会議。当然、フードコートのメニューもカオス・カオス・カオス! まこ猫さんの「わたしライス定食たべにきた」というボーカロイド曲をもとにした、一汁一菜派の考えをあざ笑うかのような「ライス定食」、ホリエモンこと堀江貴文さんが刑務所で食べたメニューを中心につくったという涙なしでは食べられない「ホリエモン弁当」、ローソンとユーザーのコラボで生まれた「超Lチキ創作レシピ」などなど、盛りだくさんだ。腹が減っては取材はできぬということで、今回はニコニコ超会議の癒し・「超フードコート」のメニューをどんどん食べてみることにしたぞ!

ここでしか食べられないメニューばかりとあって、訪れていた人はみんな楽しげだった
「ホモォムライス」。ネットで人気のAA「ホモォ…」をモチーフにしたオムライスだが、若干デコレーションが溶けて実に禍々しい感じに。妙に暗めに撮れてしまったが、雰囲気があるのでそのままにした

まずはインパクト大!
見た目でびっくりなメニューを食らう

タマゴがご飯に対して「優しく包み込むぜ」と言った結果、みたいなことなのかな……などとぶつぶつ言いながら、結構満足して食べました。でもなるべく顔を合わせないように
「ライス定食(大盛りOK!)」。ご飯は米、汁物も米、おかずも米。食べてみた感想は「米だな……」。おかずを別に買って食べましょう! マジで!
「しげる亭特製カレー」。自民党幹事長の石破茂氏が手がけたカレーとあって、オーソドックスなもの……かと思いきや、エスニックな味わいでちょっと驚き。らっきょがアクセントになっていて、カレー好きの記者もたいそう気に入りました
石破茂氏のオリジナルカレーブースは、フードコートでも行列ができていた。やはりインパクトがあったのだろう
「ホリエモン弁当」。ホリエモンこと堀江貴文さんがtwitter上で話題にした、刑務所で出たメニューを中心にしたお弁当。思った以上に普通のお弁当なのが、かえって刑務所の雰囲気を感じさせる。味付けも薄目でそれっぽい
こんなパッケージで売られていました。ホリエモン監獄、もとい、監修の文字も
「カボチャとニシンのパイ」。どこかの映画で見たような気がするが、まあ深くは考えないことに。ヨーロッパの家庭で食べられているような、心温まるメニューですね。ヨーロッパに行ったことはろくにありませんが……
「【超からあげクン】からあげクンDE肉じゃが【からじゃが】」。「超からあげクン創作レシピ」から生まれた一品。からあげクンを肉じゃがにするってどうなの……と思っていたが、食べてみるとこれはグッドアイデア! とうなる味。ZUNビール(後述)のおつまみにもいいかも
「トルチキ(Lチキのトルティーヤ)」。ローソンとユーザーのコラボで生まれた「超Lチキ創作レシピ」から生まれた一品。ローソンの定番・Lチキがトルティーヤになっているわけで、おいしくないわけがない。ローソンさん、レギュラー化してくれませんか!

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン