このページの本文へ

相撲関係者総勢250名、マジの大相撲が超会議にやってくる!

白鵬、日馬富士も! ニコニコ超会議3にて「大相撲超会議場所」開催!

2014年01月09日 22時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ニコニコ超会議3の発表会にて。おや、このシルエットは……!?

 ドワンゴは1月9日、同社による大型イベント「ニコニコ超会議3」において、「大相撲超会議場所」を開催すると発表した。

 超会議3の“目玉イベント”としている大相撲超会議場所は、白鵬、日馬富士といった有名力士を始めとした総勢250名(親方、裏方含)による本格的な大相撲だ。4月26日と4月47日の2日間に渡って実施。初日は10時から15時まで、2日目は10時から15:30分までとなる。また、取り組みの様子はニコニコ生放送でも中継される。

白鵬さん!!

 ニコファーレで実施された発表会では、企画が実現した背景について夏野氏がコメント。「2011年に、テレビ中継されなかった「五月技量審査場所」をネット中継したところ、視聴者数が全日程で160万人を超えた。このことから、ニコニコ動画のユーザーが相撲に興味を持っていると判断。『大相撲ニコニコ超会議』として、ニコニコ超会議で相撲のコーナーを設けないかと日本相撲協会に打診したところ、『どうせやるなら本格的にやりましょう』という返事がきて、今回の開催に至った」とした。

 発表会で登壇時した白鵬は「新しい試みだが、インターネットと相撲が交わることで、相撲の新しい楽しみ方が生まれるのではと期待している。超会議場所をきっかけに、若者に相撲の素晴らしさを知ってほしい」とコメントした。また、自身もニコニコ動画を「もちろん見ている」とのことだ。

相撲界から総勢250名がニコニコ超会議3に来る! 本気で本物の大相撲だ

 大相撲超会議場所の開催にあわせ、ドワンゴでは「座席付き入場券」を販売。これはニコニコ超会議3の入場券を兼ねたもので、一般入場口でなく、大相撲観戦専用入口から入場できる。一般の来場者も観戦自体は可能だが、座席付き入場券での入場者は土俵間近の「砂かぶり席」または「イス席」で観戦できる。価格は砂かぶり席が1万2000円で、イス席が5000円。2月1日の午前10時より先着で販売する。また、本日の19時より抽選野先行受付を実施しており、申し込み締切は12日の23時59分。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ