このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

じゃあ、いつ撮るのか? 今でしょ! ニコニコ超会議2013 まとめレポート第1回

偏っててスイマセン……

勝手にセレクト! ニコニコ超会議2で見たい25のオススメ

2013年04月26日 23時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコニコ超会議2、明日から始まるよ!

 いよいよniconicoの祭典「ニコニコ超会議2」が27、28日に開催される。幕張メッセの国際展示場1~8ホールを貸し切って、ニコニコ動画のほぼすべてを地上に再現するという大規模なイベントなだけあって、企画の量がかなりカオスなボリュームになっている。あまりにも盛りだくさん過ぎて「何を見たらいいのやら……」という人も多いはず。というわけでASCII.jp編集部では、勝手に25ヵ所の見所をセレクトしてみた。会場に向かう電車の中や、休憩中に読んで、ぜひ楽しんでほしい。

その1●夢枕獏が「キマイラ」を生執筆(ホール1)

 作家の夢枕獏さんが幕張メッセ内にて原稿を生執筆。しかも題材が夢枕さんの生涯小説ともいえる「キマイラ」シリーズの新連載「キマイラ鬼骨変」というのだから、ファンなら見逃せない! 27日のみ実施で、6時間で原稿用紙25枚(約1万字)を書き上げる予定だ。27日13時~13時30分、16時~16時30分には20名ずつサイン会を実施。また、28日には書き上げた生原稿がプレゼントされる(サイン/生原稿とも書籍の購入が必要)。



その2●セガが「初音ミク Project mirai 2(仮)」を世界初出展(ホール2)

「初音ミク Project mirai 2(仮)」を試遊した人は、「紙お面風髪飾り」をゲットできる

 セガブースでは、2013年秋に発売予定のニンテンドー3DS用ゲーム「初音ミク Project mirai 2(仮)」を世界で初めて出展。新規収録曲のプレイも可能だという。現状まだ開発中で、プレイした方のフィードバックがほしいそうなので、ぜひあなたの声を届けるべし。


その3●3D原型作り→3Dプリントを2日で挑戦するグッスマ(ホール2)

 「ねんどろいど」シリーズなどのフィギュアでおなじみ、グッドスマイルカンパニーのブースでは、3Dの原型をモデリングして、3Dプリンターで出力する企画に挑戦! ほかにもTVアニメ「翠星のガルガンティア」のチェインバー、TV アニメ「うーさーのその日暮らし」のうーさーが、それぞれ着ぐるみとして来場するのにも注目。





その4●かわいい「あぴミク」に会える角川グループブース(ホール2)

3D moderled by ままま (C)ANGEL Project (C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

 昨年9月に実施した八景島シーパラダイスのライブ「HATSUNE Appearance」(関連記事)。その様子を上映して、「ままま式あぴミク」のかわいさを存分に楽しめる。27日11時30分からは、HATSUNE Appearanceを企画した週刊アスキーの福岡総編集チョ、MMDを制作したまさたかP、一部のモーションを提供したYumiko先生によるトークライブも実施。

 27日13時頃から行われる、ドワンゴ会長の川上量生氏、ドワンゴ取締役の夏野剛氏、エンターブレイン社長の浜村弘一氏による鼎談「ネット上で優秀な人間は、リアルでも『できるヤツ』なのか?」も気になるところだ。



その5●ご飯はおかず! 超フードコートの「ライス定食」(ホール3、8)

ライス定食。700円でステッカーが付く

 フードコートにも、ひとひねり加わった変なメニューがずらり。中でも飛び抜けているのが、メインも小皿もデザートも全部ご飯という「ライス定食」。まこ猫さんの「わたしライス定食たべにきた」というボーカロイド曲をもとにしている。持参するか会場で買うかして、ほかのおかずを用意してから挑もう。そのほか、ホリエモンが刑務所で食べたメニューを中心につくった「ホリエモン弁当」、ローソンとユーザーのコラボで生まれた「超Lチキ創作レシピ」なども要チェック!



その6●バイドゥがしめじでプロジェクションマッピングの謎(ホール3)

 Android用の日本語入力アプリ「Shimeji」がブース出展。特設のスマホ用サイトでひらがなを入力すると、変換結果を本物のぶなしめじに投影してくれるという謎のシステムが体験できる。エイプリルフールに披露していたネタを実際につくってしまったというのがスゴいところ。流行のプロジェクションマッピングを、ぜひしめじで試してみよう。



その7●KYORAKU吉本がカイジの地下チンチロリンを再現(ホール3)

 KYORAKU吉本超8888888ブースでは、両日ともに10時~12時30分頃まで、マンガ「賭博黙示録カイジ」に出てきた「地下チンチロリン」をだいたい再現する。ニコ動ファンにはベジータでおなじみの芸人・R藤本さんのほか、カイジものまねのこりゃめでてーな伊藤さんが出演。公式サイトによれば、一般参加も可能で、勝てば豪華賞品を獲得できるが、負ければ「1050年、地下行き・・・!」とのこと。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン