このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2013年春のオフィス向けIT機器選び第1回

単行本サイズから大型一体型までいろいろ選べる

省エネ&省スペースな企業向けデスクトップPC5選

2013年03月19日 11時00分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PCはもちろん、プリンタ/複合機、周辺機器、ネットワーク機器やNAS、モバイル通信などスモールビジネスに最適なオフィス機器やサービスを提案する特集。第1弾は個性的な機能を提供するデスクトップPCを紹介する

 企業向けPCとしては、省スペース・省エネで、バッテリ駆動が可能なノートPCに焦点が集まっているが、最近はデスクトップPCも省エネ・省スペースを追求している。モニターの背面に取り付けられるような小型PCや会議室に持ち歩けるようなバッテリ内蔵のPCも登場しており、最初からノートPCのみにしぼるのはもったいない状況だ。CPUやメモリなどのカスタマイズ性が高く、最近一気に低価格化した大型ディスプレイが利用できるのもデスクトップPCならではのメリットといえる。

 ここでは省スペース・省エネといった特徴のほか、タッチパネルモデル、セキュリティや可搬性に意識した製品などを紹介する。(順序は社名の50音順)

老舗の貫禄
省エネ&高セキュリティの一体型PC!

NEC「Mate J タイプMG」
最小構成時 10万8990円


19型一体型PCである本機は、離席すると自動でディスプレーを消灯する機能や、外部デバイスへのデータの書き込みを制御する機能など、「セキュリティ」と「省エネ」にこだわったモデル。背面のほか、両側面にもUSB端子を備えるなど、細かい使い勝手にも配慮された堅実な一台だ。 古くから企業・官公庁・教育機関向けPCを生産してきた同社ならではのこだわりが光るモデルだ。

Mate J タイプMGの選択可能なスペック
CPU Celeron B840 (1.9GHz)、
Core i5-3210M(2.5GHz)、
Core i5-3320M(2.6GHz)
メモリー 2GB〜16GB
グラフィックス Intel HD Grapihcs(CPU内蔵)、
Intel HD Grapihcs 4000(CPU内蔵)
ディスプレー 19型 1440×900ドット
ストレージ 250GB HDD、500GB HDD、128GB SSD
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×6、
mini D-sub端子、マイク端子×1 、ヘッドフォン端子×1
サイズ 約幅463×奥行217×高さ434mm
OS Windows 7 Professional 64bit、
Windows 7 Professional 32bit、
Windows 8 64bit

■製品情報

モデムかと思ったらPCだ!
持ち運び楽々のデスクトップ

EPSON DIRECT「Endever NB51E」
最小構成時 3万6540円


同社が「ネットトップPC」と呼ぶこの製品は、幅約2cm、奥行・高さ共に10cm台の省スペースPC。筐体が小さい分、インターフェイスはUSB 2.0端子、DVI-I端子、LAN端子、音声入出力端子のみに絞られているが、メモリを8GBまで搭載できる上、ストレージをHDD・SSDから選択でき、十分ビジネス利用が可能なモデルとなっている。これだけ小さければ各部屋にディスプレーだけ用意しておき、移動時は持ち運ぶ、という使い方もできそう。3万円台という低価格もうれしいポイント。

Endever NB51Eの選択可能なスペック
CPU AMD デュアルコア E2-1800 APU(1.70GHz)
メモリー 2GB〜8GB
ストレージ 250GB HDD、500GB HDD、128GB SSD、256GB SSD
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 2.0端子×6、DVI-I端子×1、
マイク端子×1 、ヘッドフォン端子×1、ライン出力端子
サイズ 約幅299×奥行207×高さ95mmmm
質量 約790g
OS Windows 7 Home Premium 64bit、
Windows 7 Home Premium 32bit、
Windows 7 Professional 64bit、
Windows 7 Home Premium 32bit、
Windows 8 Pro 64bit、
Windows 8 64bit

(次ページ、デル、HP、マウスコンピューターのオススメ)


 

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ