このページの本文へ

最新セキュリティ製品で標的型攻撃を防げ!

最新セキュリティ製品で標的型攻撃を防げ!

昨今、大きな問題になりつつある標的型攻撃を防ぐべく、出口対策やサンドボックス、クラウド連携など各社がさまざまなアプローチにチャレンジしている。各ベンダーの製品と取り組みを追った。

2013年06月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 標的型攻撃には相手の“やる気”を削ぐのが一番!

    2013年06月10日 06時00分

    カスペルスキー、企業向けセキュリティ製品を発表

    第20回   標的型攻撃には相手の“やる気”を削ぐのが一番!

    6月6日、カスペルスキーは法人向けセキュリティプラットフォーム製品「Kaspersky Endpoint Security for Business」を発表した。強固かつ多層的な総合セキュリティ対策を敷くことで、攻撃者の“やる気”を削...

  • 日本ラッド、タイガーチームサービスの脆弱性診断開始

    2013年06月03日 14時00分

    GSXの専門家チームによる手動オペレーションの「侵入検査」

    第19回   日本ラッド、タイガーチームサービスの脆弱性診断開始

    日本ラッドは、グローバルセキュリティエキスパート(以下、GSX)の提供しているシステム脆弱性診断サービス「タイガーチームサービス」の 取扱いを2013年6月3日より開始する。

  • 2社に1社はボットに感染!チェック・ポイントのレポート

    2013年05月22日 06時00分

    対策のポイントはやはり多層防御

    第18回   2社に1社はボットに感染!チェック・ポイントのレポート

    5月21日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、今年1月に発表された「チェック・ポイント セキュリティ・レポート 2013年版」のハイライトを詳説した。半数以上の組織がボットネットに感染して...

  • 各国から攻撃! おとり水道制御システム、公開18時間で標的に

    2013年04月24日 20時26分

    産業制御システムは危険にさらされているとトレンドマイクロのレポートで明らかに

    第17回   各国から攻撃! おとり水道制御システム、公開18時間で標的に

    トレンドマイクロは4月24日、工業のプロセス自動化や社会インフラを支える、産業制御システムへのサイバー攻撃の実態を調査・分析した「産業制御システムへのサイバー攻撃 実態調査レポート」を公開した。

  • 次世代セキュリティ製品の不名誉を返上するジュニパー

    2013年04月17日 09時00分

    攻めの防御を提供する「Spotlight Secure」を発表

    第16回   次世代セキュリティ製品の不名誉を返上するジュニパー

    4月16日、ジュニパーネットワークスは攻撃者をデバイスレベルで特定可能な新クラウドサービス「Spotlight Secure」と、同サービスに対応するデータセンター向けセキュリティ製品を発表した。Webアプリケーショ...

  • マルウェア検知率100%を目指すマカフィーのサンドボックス

    2013年04月03日 11時00分

    買収した「ValidEdge」を含め、機能強化について発表

    第15回   マルウェア検知率100%を目指すマカフィーのサンドボックス

    4月2日、マカフィーは獲得したばかりのサンドボックス技術「ValidEdge」を含め、今後の機能強化について発表した。未知のマルウェアの検知率を高めると同時に、技術統合や製品連携をさらに強化、包括的なセキュ...

  • 標的型攻撃対策ではプロの常駐支援もあり?

    2013年03月28日 06時00分

    トレンドマイクロ、2013年事業戦略を発表

    第15回   標的型攻撃対策ではプロの常駐支援もあり?

    3月27日、トレンドマイクロは2013年における事業戦略「スマートプロテクション戦略」を発表した。標的型攻撃、エンドユーザー保護、クラウドと仮想化環境の3分野に焦点を当てて、各製品のセキュリティ機能および...

  • 未知の脅威を防ぐ!サンドボックス搭載の新Software Blade

    2013年03月11日 06時00分

    最新調査レポートや新セキュリティアプライアンスも同時発表!

    第14回   未知の脅威を防ぐ!サンドボックス搭載の新Software Blade

    3月8日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、未知の脅威や標的型攻撃を防ぐための新Software Blade「Check Point Threat Emulation Software Blade」を発表した

  • ファイア・アイ創業者が語る国家レベルのサイバー攻撃

    2013年03月06日 06時00分

    サンドボックス型の標的型攻撃対策をさらに強化

    第13回   ファイア・アイ創業者が語る国家レベルのサイバー攻撃

    3月5日、標的型攻撃に特化した脅威対策を展開するファイア・アイは創業者であり、同社の現CTO/CSO(Chief Strategy Officer)を務める米ファイア・アイのアッシャー・アジズ氏の来日記者会見を開催した。

  • 標的型攻撃を高精度で検出するNTT Comの「SIEMエンジン」

    2013年02月08日 06時00分

    未知の攻撃の検知・分析にグループの力を結集!

    第12回   標的型攻撃を高精度で検出するNTT Comの「SIEMエンジン」

    2月7日、NTTコミュニケーションズは標的型攻撃などのセキュリティリスクを高い精度で検知・分析する「セキュリティ情報・イベント管理エンジン(SIEMエンジン)」を開発。2013年3月から運用を開始すると発表し...

  • 標的型攻撃に包括的な対策を提供するFortiOS 5.0

    2012年12月05日 06時00分

    BYODやスマートデバイスに対応した新機能も

    第11回   標的型攻撃に包括的な対策を提供するFortiOS 5.0

    12月4日、フォーティネットジャパンは標的型攻撃対策とスマートデバイス管理の機能を強化した「FortiOS 5.0」をリリースした。目玉となる標的型攻撃対策では、入口から出口までの防御のサイクルを意識して提供さ...

  • 標的型攻撃からの防御に特化したFireEyeのメカニズム

    2012年12月04日 06時00分

    Operation Auroraを止めたシグネチャーレスのセキュリティ製品

    第10回   標的型攻撃からの防御に特化したFireEyeのメカニズム

    FireEyeは標的型攻撃の防御に特化したセキュリティ機器。ファイアウォールやアンチウイルス製品で防げない未知の攻撃を解析し、シグネチャを動的に生成するというユニークなメカニズムを持つ。

  • 実は手堅いアップデート?パロアルト、史上最大を謳う新発表

    2012年11月27日 06時00分

    仮想化対応や新ミッドレンジモデル、管理アプライアンスなど

    第9回   実は手堅いアップデート?パロアルト、史上最大を謳う新発表

    パロアルトネットワークスは、仮想化対応や新モデル、管理アプライアンス、OSのアップデートなど「史上最大」を謳う製品発表を行なった。

  • I/Oを監視してクラウドへ!標的型攻撃を防ぐ「FireAMP」

    2012年09月21日 06時00分

    セキュアブレインが米ソースファイアと提携

    第9回   I/Oを監視してクラウドへ!標的型攻撃を防ぐ「FireAMP」

    9月21日、セキュアブレインは米ソースファイアと提携し、日本総販売代理店として標的型攻撃を防御するセキュリティソリューション「FireAPM」の国内販売を開始した。

  • テリロジー、米Lastlineクラウドを利用したマルウェア対策

    2012年09月12日 06時00分

    社内ネットワークに無償センサーソフト「Previct」をインストールするだけ

    第8回   テリロジー、米Lastlineクラウドを利用したマルウェア対策

    テリロジーは企業情報流出を防ぐセキュリティ出口対策として「次世代標的型マルウェア防御クラウドサービス」を提供すると

  • トレンドマイクロ、クラウドとビッグデータで脅威に対抗

    2012年08月09日 06時00分

    Trend Micro Smart Protection Network(SPN)をより拡張

    第7回   トレンドマイクロ、クラウドとビッグデータで脅威に対抗

    トレンドマイクロは同社のクラウド型セキュリティ技術基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」の拡張について発表を行なった。精緻な標的型攻撃などの脅威が高まっている現状に対し、同社では...

  • NEC、トレンドマイクロ製品搭載の標的型攻撃対策アプライアンス

    2012年07月30日 06時00分

    「Deep Discovery powered by Express5800」

    第6回   NEC、トレンドマイクロ製品搭載の標的型攻撃対策アプライアンス

    NECとトレンドマイクロは協業を強化し、最短1ヶ月で導入可能という標的型攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery powered by Express5800」をNECが販売すると発表した。

  • シマンテックが警鐘!ますます巧妙な標的型攻撃とマルウェア

    2012年07月04日 06時00分

    ダウンロードサイトのドメイン名を動的に変更するツールキットも

    第5回   シマンテックが警鐘!ますます巧妙な標的型攻撃とマルウェア

    7月3日、シマンテックは2012年上半期のセキュリティの現状を説明するプレスイベントを行なった。ここではセキュリティ脅威解析の担当者からマルウェア攻撃を仕掛けるためのツールキットの凶悪化や標的型攻撃の拡...

  • プルーフポイント、ビッグデータを活用した標的型攻撃対策

    2012年06月13日 06時00分

    危険なURLへのアクセスを永続的に遮断する技術も

    第4回   プルーフポイント、ビッグデータを活用した標的型攻撃対策

    6月12日、日本プルーフポイントはビッグデータ技術を用いたアノマリティクス解析、危険なURLへのアクセスを永続的に遮断するClick-Time Defenseなどを含むクラウドベースの新機能「Proofpoint Targeted Att...

  • 標的型攻撃とボットを防げ!顧客と共闘するためのThreatCloud

    2012年06月04日 09時00分

    チェック・ポイントに聞いた脅威管理クラウドの意義

    第3回   標的型攻撃とボットを防げ!顧客と共闘するためのThreatCloud

    標的型攻撃やマルウェアの増加に対応し、製品やサービスなどを着実に強化しているのが、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(以下、チェック・ポイント)だ。先日発表された「ThreatCloud」を中...

  • 合技採用!ALSIが全Webフィルタで標的型攻撃対策を強化

    2012年06月01日 06時00分

    入口対策/出口対策の組み合わせ

    第2回   合技採用!ALSIが全Webフィルタで標的型攻撃対策を強化

    アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、同社のWebフィルタリング全製品において、ドライブ・バイ・ダウンロードサイトへのアクセス遮断など、標的型攻撃への対策を強化すると発表した

  • 標的型攻撃に本腰!チェック・ポイントはクラウドを駆使

    2012年05月09日 06時00分

    2つのOSをいいとこどりした新OS「GAiA」も投入!

    第1回   標的型攻撃に本腰!チェック・ポイントはクラウドを駆使

    5月8日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(以下、チェック・ポイント)は、ソフトウェアの新バージョンやクラウドサービスを発表した。クラウドの導入により、近年猛威をふるう標的型攻撃の検...

ピックアップ