このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まつもとあつしの週刊ブックマーク第2回

筆者の目線から1週間の出来事を振り返る 2月10日~16日

隕石落下、乗っ取りウイルス容疑者の猫カフェ報道

2013年02月18日 19時00分更新

文● まつもとあつし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウェブサービス、コンテンツビジネスを追う筆者の目線から先週1週間の出来事を振り返る「まつもとあつしの週刊ブックマーク」。今回は2月10日から16日まで。なりすましウイルスの容疑者逮捕から、低調なGREEの決算。ソーシャルゲームの成長力に疑問を唱える記事が目立った1週間でもありました。

 なお、日付は筆者が実際にブックマークもしくはSNS等でつぶやいた日を指しています。出来事が起こった日や該当記事が公開された日とは必ずしも一致しませんのであらかじめご了承ください。

ブックマークした人:まつもとあつし

 ネットベンチャー、出版社、広告代理店などを経て、現在は東京大学大学院情報学環博士課程に在籍。ネットコミュニティーやデジタルコンテンツのビジネス展開を研究しながら、IT方面の取材・コラム執筆、コンテンツのプロデュース活動を行なっている。DCM修士。最新刊はコグレマサト氏との共著『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』。『ソーシャルゲームのすごい仕組み』(アスキー新書)も好評発売中。Twitterアカウントは@a_matsumoto

逮捕の男「猫カフェ」に立ち寄る
NHKニュース/2月10日

 誤認逮捕を生んだ乗っ取りウイルス事件の容疑者が逮捕。前科があるとは言え容疑の段階で写真が掲載されたことにも批判が集まりました。現在この記事は削除されたようです。なお筆者は「パケット警察」についてインタビューしたことがあります。(まつもと)


安野モヨコさんが漫画『働きマン』を再開しにくい理由
WEB本の雑誌/2月11日

 出版不況がその背景にあるという見立て。安野モヨコさんは出版エージェントの「コルク」のロゴもデザインされ賛同を表明しています。こういう時代ならではの『働きマン』をいつか読んでみたいものです。(まつもと)


NHK「MAG・ネット」3月で終了、マンガやアニメなどを扱う人気番組。
ニコニコニュース(ナリナリドットコム)/2月11日)

 2010年から続いていたアニメ・漫画・ゲームのトレンドを紹介する人気番組が終了へ。今春のNHKの改編はかなり大掛かりなものになりそうです。(まつもと)


“AKB”だけじゃない Google+コミュニティの今――有元美津世のSocial Insights
CNET Japan/2月12日

 Facebook疲れが指摘されるなか、じわじわとアクティブユーザー数を伸ばすGoogle+。12月に追加されたコミュニティ機能が紹介されていました。検索性の良さや、Googleの各種ツールとの連携はたしかに魅力です。(まつもと)


YouTubeやニコ動が音楽購入に好影響、一方で買い控え要因にも~レコ協調査
INTERNET Watch/2月13日

 違法ダウンロードの刑罰化も始まりましたが、権利者側のレコード協会から注目すべきレポートが出てきました。すでに北米の10代はYouTubeで最も音楽を楽しむといわれるなか、日本の音楽配信ビジネスも同じ道を辿りつつあると言えそうです。(まつもと)

中学生から20代においては、無料動画配信サイトが新品CD購入のきっかけになることが多いという結果に

「Minecraft」で作った街がとんでもないと話題に これが100人×4カ月の成果だ!
ねとらぼ/2月13日

 大ヒットインディーズゲーム「Mincraft」で、壮大な中世ヨーロッパ風の町並みがユーザーの手によって作られ、実際に中を歩きまわることもできます。SecondLifeに欠けていたのはやはりゲーム性だったなと思い返しながら読みました。(まつもと)

小説『氷と炎の歌』シリーズに登場するキングズランディングという街がモデルとのこと

GREEがMobageに勝つ為には~決算資料から読み解くGREEの対Mobage戦略~
儲かるWEBサービスのネタの種/2月13日

 賛否ある記事ですが、「スマホ上のネイティブアプリに移行することで、GREEやモバゲーなどのプラットフォームに依存する必要性は下がる」という指摘は重要です。LINEのようなコミュニケーションアプリにDeNA、Yahoo!JAPANが参入する狙いも1つはそこにあり、GREEが果たしてどういう一手を打つのか気になります(これは15日のガンホーの好決算を見てもあらためて)。(まつもと)


ソーシャルゲームに陰り、成長にブレーキ 2強の活路は
ITmedia ニュース/2月13日

 SanKeiBizでは「アイテム商法のツケ」とする記事も出ました。(まつもと)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ