このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まつもとあつしの週刊ブックマーク第79回

筆者の目線から1週間の出来事を振り返る 8月31日~9月6日

デング熱で都心公園次々閉鎖、セレブ写真流出、Twitpic突如終了

2014年09月08日 09時00分更新

文● まつもとあつし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウェブサービス、コンテンツビジネスを追う著者の目線から先週1週間の出来事を振り返る週刊ブックマーク。今回は8月31日~9月6日(日付は著者がブックマークした日を指します)。

ブックマークした人:まつもとあつし

 ネットベンチャー、出版社、広告代理店などを経て、現在は東京大学大学院情報学環博士課程に在籍。デジタルコンテンツのビジネス展開を研究しながら、IT方面の取材・コラム執筆などを行なっている。DCM修士。

 最新刊は堀正岳氏との共著『知的生産の技術とセンス ~知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術~』。主な著書に、コグレマサト氏との共著『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』『LINEビジネス成功術-LINE@で売上150%アップ!』(以上、マイナビ新書)、『ソーシャルゲームのすごい仕組み』(アスキー新書)など。Twitterアカウントは@a_matsumoto

■Amazon.co.jpで購入

イベント告知
 9月21日(日)に京都大学にて「クラウド化・定額化がもたらすデジタルコンテンツとビジネス・エコシステム」と銘打ったワークショップを開催します。時間は09:30~11:30、場所は吉田南総合館(北棟)共北3D演習室です。連載「メディア維新を行く」でもご登場いただいた鈴木貴歩氏(ユニバーサルミュージック合同会社)、そしてマンガボックスのプロジェクトを取り仕切る川崎渉氏(株式会社ディー・エヌ・エー)、さらに境真良氏(経済産業省)をお招きし、東京大学大学院の田中秀幸教授の司会のもと、報告と意見交換を行ないます。社会情報学会の一般公開プログラムとして開催されますので、本ワークショップについてはどなたでも[無料]で参加可能です。詳しくは、田中秀幸研究室Facebookページにて随時、ご案内します。

8月31日(日)

「ニューズピックス」4.7億円調達 アプリに講談社の雑誌
(日本経済新聞)

 東洋経済オンライン編集長の移籍も話題となりましたが、資金調達の上、講談社との連携を強化へ。(まつもと)


アベノミクス・V字回復の瓦解
(経済を良くするって、どうすれば)

 消費税増税による実質賃金の低下が重しに。税率10%も視野に入るなか、果たしてここからの回復はあるのでしょうか?(まつもと)


9月1日(月)

国会図書館6年で満杯に デジタル化でも限界
(47NEWS)

 改正著作権法によってデジタル化も進みますが、増える量に追いつかない状況。(まつもと)


クックパッドが主要出版社13社と提携、新課金サービス「プロのレシピ」を開始 ~月額360円で、料理雑誌やレシピ本のレシピ約1万品が定額見放題~
(クックパッド)

 ユーザーレシピというUGCで成長してきたクックパッドが、プロコンテンツの定額販売という新たな取り組みへ。(まつもと)

プロのレシピ

9月2日(火)

nasne、ついに外出先からVitaやスマホでテレビの視聴が可に
(ASCII.jp)

 25日から。iOSは非対応。(まつもと)

Anytime TV機能が加わり、外出先からのリモート視聴が可能に

PS4の没入型VRヘッドセットMorpheus、制服少女と過ごす『サマーレッスン』をTGS出展。鉄拳チーム開発
(Engadget Japanese)

 いよいよVRもここまで来たか、という印象。SAOの世界も実現が近い……。(まつもと)


霧島酒造、「サツマイモ発電」で年1億5000万円の売電
(ASCII.jp)

 粕の発酵ガスを有効活用。(まつもと)

サツマイモ発電の概要

デング熱 継続的な蚊の駆除必要
(NHKニュース)

 気象変動も影響していそうなデング熱。代々木公園以外にも原因となる蚊は居る模様。(まつもと)


アップル、「Find My iPhone」の脆弱性に対応
(CNET Japan)

 セレブ写真流出の原因とされるパスワード総当たり攻撃が可能だった問題に対応。(まつもと)


Adobe DRMをやめて電子透かしへ、欧米出版界で電子書籍の脱DRM化の予兆
(hon.jp)

 ソーシャルDRMとも呼ばれる電子透かし。端末やリーダーの制約を考慮する必要がなくなり、正規利用を行なうユーザーにはメリットが大きい取り組みです。(まつもと)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ