このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

お尻の彫刻も作る、異色の美大生グラドルがDVDデビュー!!

2012年12月11日 18時46分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現役美大生グラビアアイドルとして活躍中の白田ありささんが、ファーストDVD「Happy Hour」(発売:クール・エンタテインメント、販売:イーネット・フロンティア/3990円)の発売記念イベントを9日、秋葉原のラオックスアソビットシティで行なった。

 美大では彫刻を学んでいるという白田さんは、自身のブログでさまざまな作品を展示。女性のお尻を形どった彫刻とか、何だかすごい物が出ていたりする。自らも「吹っ飛んだ物を作っています」と言う。初めてのDVDは9月に千葉県で撮影されたもの。

――DVDの仕上がりはいかがですか?
【白田ありさ】かわいい感じとセクシーな感じの両方が出せていますが、セクシーが7割です(笑)。初めての撮影だったので不安でしょうがなかったですね。しゃべるシーンもあったのですが、結構緊張してしまいました。

――お気に入りのシーンは?
【白田ありさ】OLの衣装から水着に展開していくところが好きです。あと、赤い水着を着ているときにマッサージをしてもらっているのですが、くすぐったすぎてヘン顔になっているんです。自分で映像を見ても恥ずかしかったので注目してほしいです。

――美大生がどうしてグラビアをやってみようと思ったのですか?
【白田ありさ】女の子を撮るのが好きなのですが、両方やってみたら面白いかなって。今後の予定は自分でも謎なので、ブログなどを見てもらえたらと思います(笑)。

 もし、自分で撮影するなら誰を撮ってみたいかという質問には、「奥仲麻琴さん。ずっと好きなんです」と回答。美大生ということでセンスも磨かれているだろうし、今後作品が出るとしたら、自分で撮るシーンなども盛り込まれるかもしれない。異色の新人として注目だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ