このページの本文へ

Dreamforce 2012レポート 第1回

ベンダー主催のエンタープライズテクノロジーイベントとして業界最大規模のイベントに

今年の参加は9万人+10万人!Dreamforce 2012開幕へ

2012年09月19日 18時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米セールスフォース・ドットコムのプライベートイベント「Dreamforce 2012(Cloud Expo 10)」が、米国時間の9月19日、米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニ・コンベンションセンターにおいて開幕する。

 今年で10回目の節目を迎えるDreamforce 2011には、企業経営者、マネージャー、IT担当者のほか、ビジネスパートナーなど、世界65カ国から9万人以上が事前登録。さらに10万人がライブ動画配信の「Salesforce Live on Facebook」で視聴参加する予定とされており、同社では、世界最大規模のクラウドイベントと位置づけるとともに、「ベンダー主催のエンタープライズテクノロジーイベントとしては、過去に例をみない最大規模のものになる」としている。

開催前日のDreamforce 2012の会場のようす。モスコーニ・コンベンションセンター前の通路はイベントのために閉鎖するという大規模なもの

 セールスフォース・ドットコムによると、事前登録者の数は前年に比べて96%も増加。そのうち、企業の最高責任者レベルの役員は、前年に比べて倍増となる3000人近くが事前に登録。展示会場の「Cloud Expo」には、350社の企業が1000以上のソリューションを展示するという。

 同社では、「Cloud Expoには、時価総額の合計で1兆3000億ドルを超える企業が参加する。パートナーエコシステムからのスポンサーシップは、前年よりも40%増加している」という。

 さらに、9月21日までの会期中には、750以上のセッション、セミナーが行なわれる予定だ。

モスコーニ・コンベンションセンターはSalesforce一色になった

 中でも、19日午前9時から、同社のマーク・ベニオフ会長兼CEOが基調講演を行なうほか、ゲストスピーカーとして、ヴァージングループ創業者のリチャード・ブランソン氏、ゼネラル・エレクトリック(GE)の会長兼CEOのジェフ・イメルト氏、米国務長官を務めたコリン・パウエル氏が基調講演に登壇するなど、多彩な面々が登場する内容となっている。

すでに前日から登録が始まっており、参加者同士の情報交換が始まっていた

 さらに、初日の夕刻には、参加者を対象にしたRed Hot Chili Peppersの特別コンサートが開かれる予定だ。Red Hot Chili Peppersは、グラミー賞に7度輝いた実績を持ち、ロックの殿堂入りを果たしたバンドで、会期中の夜を盛り上げることになる。

Dreamforceにあわせ、ラッピングされた人力車も走っていた

 そのほか、社会貢献活動を担う「セールスフォース・ドットコムファンデーション」が、UCSFベニオフチルドレン病院のためのチャリティコンサートを開催。また、同ファンデーションは、会期中、30セッション以上の非営利・高等教育トラックを実施し、1600以上の非営利・高等教育機関の代表が参加することになるという。

 Dreamforceでは、毎年、ベニオフ会長兼CEOの基調講演において、新たな製品、サービスのほか、同社による買収戦略が発表されるなど、話題を集める大きなトピックスが相次ぐのが恒例。また、Sales CloudやService Cloud、Chatterなどの同社製品を活用した数多くの最新事例が紹介されるなど、クラウドコンピューティングの進化や方向性を体感できるイベントともなっている。

 基調講演が終了するまで、どんな発表が行なわれるかは例年通り不明だが、来場者の間では、今年も何らかの発表があるのではないかといった期待感が高まっている。

街中には9月下旬に同じ場所で開催されるオラクル・オープンワールドの垂れ幕も

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ