このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

AR+CGM=これSUGEEE!!!

AR技術の粋を結集させた「GUMI誕生祭2012」が未来すぎる

2012年06月26日 19時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

将来はモーションキャプチャーができるハコに進化!

── ニコファーレ的には今後、どう進化していきますか?

岩城 言えないことも多いですが、例えば、ニコファーレでモーションキャプチャーができるようにしたいですね。


── えええっ!! 現状、MMDでもKinectを使ってモーションキャプチャーをやってる方がいますが、その精度が高まると!

岩城 ええ、高まりますね。当然、最後の「魂を入れる」修正を加えないと、動きとしては完成しませんが、高いレベルの素材は提供できると思います。できれば広く開放して使ってほしい。

MMDは、別途ドライバーを入れることでXbox 360用の「Kinect」でモーションキャプチャーできるようになる

── 時期はいつ頃?

岩城 調整中です。ただ、モーション撮るのに結構時間がかかるので、開放デーのような提供の仕方がいいかどうかは分からない。その辺も含めていろいろ考えています。このシステムも並行して進めていて、ついに先日、MMDのモーションデータ(vmd)を直で書き出せるようになりました。


── スゴい。ARライブのときも、MMDのファイルを読み込ませるために、岩城さんがMMDのクローンソフトを作ったと聞きました。何がそこまで岩城さんを突き動かすのか。

岩城 やっぱりこのステージの上に立たせたい、って思いですね。面白いことやらせてもらってるなーって思いながら、毎日、働いてます。でも帰宅が遅いので、朝、家を出るときには息子に「パパ、また明日ねー」って言われてしまう(笑)。


── ハードだなぁ……(涙)。その男たちの血と汗が、このGUMI誕に集結すると。

岩城 それだとずいぶん暑苦しい感じになってしまいますが、さわやかなGUMIちゃんをかわいくながめてもらえればうれしいです。


── 最後にライブに向けての意気込みをお聞かせください。

cort 僕としては、衣装やセットリストの流れを味わってもらえたらうれしいです。4月の超パーティーで出てきたボーカロイドライブもすごかったけど、あれに負けないぐらいのクオリティーを実現する意気込みです。今回はGUMIの誕生日に合わせた平日開催ですが、もし人気が高ければ休日に再演して、多くの人にリアルで見てほしいですね。

岩城 私は技術屋なので、ARライブで会場がさんざん「負け組」といわれて来た状況が変わる点に注目して、純粋にリアルとネットで楽しんでほしいです。あとは1点、ちょっとしたサプライズの演出もありますので、ぜひ期待してお楽しみに。




前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン