このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

桂ァ!いま写真何枚ィ!? ニコニコ超会議2012 まとめレポート第13回

痛Gふぇすた in ニコニコ超会議の痛車を全部見せます!

2012年05月02日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコニコ動画と言ったら痛車も!
企業、個人含めて多くの痛車が来場者の目を引いていた

 ASCII.jpでも多くのレポート記事を展開している「ニコニコ超会議」(関連記事)。数多くの見どころがあったため、全部を紹介するのは不可能! ということで、本記事では痛車に絞ってお届けしよう。

 痛Gこと痛車専門誌「痛車グラフィックス」が厳選したという痛車の数々をとくとご覧あれ!

グッドスマイルカンパニーブースには、なんと5台もの痛車を展示! まずはSUPER GTに参戦している、4号車(Mirai Z4)のレプリカから!
ヨタハチの愛称でも知られるトヨタ・スポーツ800は0号車(ミクZ4)のレプリカに! 元がコンパクトで可愛らしいクルマなので、あまり違和感なくまとまっている。ASCII.jpロゴもご覧のとおり!
「マヴラヴ オルタネイティヴ」の香月夕呼が乗っていたランチア・ストラトス HFR 2000(レプリカ)。劇中に登場したクルマを忠実に再現している
「魔法少女まどかマギカ」とメルセデス・ベンツがコラボ!? と話題になったスマート痛車
同じく、メルセデス・ベンツのスマートを痛車化したもの。同じまどマギでも印象が違う
角川グループブースに展示されていたのは、富士見ファンタジア文庫「だから僕は、Hができない」の痛カート
同じく富士見ファンタジア文庫から「これはゾンビですか?」の痛カート。ベース車はよくサーキットの移動手段として走っているのを見かける
痛車だけでなく、痛単車まで用意してありました

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン