このページの本文へ

桂ァ!いま写真何枚ィ!? ニコニコ超会議2012 まとめレポート第7回

ニコニコ超会議、米津玄師akaハチの原画が巧すぎて鳥肌モノ

2012年04月29日 20時17分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マトリョシカ、リンネ、Mrs.Pumpkinの滑稽な夢、そしてゴーゴー幽霊船。曲をあげていけばキリがない。

 ハイティーンのロックシーンを牽引している米津玄師(akaハチ)。ボカロを使おうと使うまいと、触れば切れるような独自のハイセンスな世界観を貫きとおす。彼の才能はイラストの世界にも及び、代表曲の動画はすべて彼自身が作画を手がけている。

 ニコニコ超会議「超ボーカロイドエリア」に、その貴重な原画が展示されていた。原画はいずれも神経質なまでていねいに描かれたペン画。じっと目をこらし、下書きのあとが見えたとき、その生っぽさにゾクっとさせられた。エッジの利いたシャープな絵は音楽と通底するものが感じられ、細密な風景画(空中都市)はそれ以上の広がりをも見せてくれる。

 松本大洋、中村佑介といった作家たちにつづく、次代の大きな才能をあらためて感じさせられる展示だった。今回のイラストをジャケットにあしらった1stフルアルバム「diorama」は5月16日発売。「ゴーゴー幽霊船」「vivi」「恋と病熱」など14曲を集めた珠玉の1枚だ。自分だけの1枚を手に入れ、彼と自分だけの世界でトリップするように聴きいってみたい。

diorama / 米津玄師

価格: 2500円(Amazon) 5月16日発売
発売: BALLOOM http://balloom.net/

Image from Amazon.co.jp
diorama

1. 街
2. ゴーゴー幽霊船
3. 駄菓子屋商売
4. caribou
5. あめふり婦人
6. ディスコバルーン
7. vivi
8. トイパトリオット
9. 恋と病熱
10. Black Sheep
11. 乾涸びたバスひとつ
12. 首なし閑古鳥
13. 心像放映
14. 抄本


カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン