このページの本文へ

ルームミラーにかぶせるだけ! 衝撃・同体検知も搭載

薄型でフルHD対応のルームミラー型ドライブレコーダー

2013年04月10日 13時39分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ルックイーストは4月10日、ルームミラー型のドライブレコーダー「SL-RM1080DR09」の発売を発表した。

「SL-RM1080DR09」

 SL-RM1080DR09は、フルHD(1920×1080ドット)での録画に対応し、衝撃検知や動体検知などの機能を搭載したオールインワンタイプのドライブレコーダー。また、古いデータから順次消去していく常時録画方式「サイクル録画」を採用している。助手席側には2.7型のモニター用液晶を搭載。設定でモニターを切ることも可能だ。

 約幅304×高さ80×奥行30mmで重量265gの小型設計で、既設のルームミラーへかぶせるように取り付けるだけで簡単に設置できるという。

 価格はオープンで、店頭想定価格は6980円。4月11日より順次販売開始の見込みだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン