ASRock「Fatal1ty X79 Professional」

Fatal1ty監修のASRock製ハイエンドX79マザーが発売

文●増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからX79チップセットを搭載するマザーボード「Fatal1ty X79 Professional」が発売となった。世界的に著名なプロゲーマー“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修となる同社お馴染みのモデルだ。

“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修となるゲーマー向けのX79チップセット搭載マザーボード「Fatal1ty X79 Professional」。赤と黒を基調としたお馴染みのカラーリングとなる

 Fatal1ty氏との共同開発をうたうATXマザーボードに、X79チップセット搭載モデルが満を持して登場した。
 基板上には2.5倍の長寿命「Premium Gold Cap」、ゴールドコーティングが施された100%日本製高品質導電性高分子コンデンサーを採用するほか、デジタルPWM V16+2フェーズ電源を搭載。PCI Express(3.0) x16は4本用意され、4WayのNVIDIA SLIおよびAMD CrossFire Xに対応する。

チップセットヒートシンクにはJohnathan氏のサインが入れられている

 また”Fatal1tyモデル”でおなじみの、USBマウスのポーリングレートを自由に変更できる「Fatal1ty Mouse Port」、オリジナルデザインのUEFI、大容量メモリを有効に利用する「XFast RAM」、シャットダウン状態でもモバイルデバイスをUSB充電できる「XFast Charger」、インターネットアプリケーションを快適に利用できる「XFast LAN」など、独自機能を多数装備する。

I/O部の構成と、豊富な付属品

 主なスペックを確認しておこう。拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×4(x16+x8+x16+x0もしくはx16+x8+x8+x8)、PCI Express x1×1、PCI×2で、メモリスロットがDDR3-DIMM×4(DDR3 2600+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)、8chサウンド(Realtek/ALC898)、IEEE 1394、SATA2.0×4、SATA3.0×7、eSATA×1、USB 3.0×6などを装備する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

ゲーマー向けに特化したオリジナル機能を満載している

価格 ショップ
「Fatal1ty X79 Professional」
¥29,980 ドスパラ パーツ館
¥29,480 パソコンショップアーク
クレバリー秋葉原店
ツクモパソコン本店
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月