このページの本文へ

PC用パーツ増設も? MiniPCI Express搭載のAndroid端末

2011年09月09日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MiniPCI Express規格の拡張スロットを搭載したAndroidタブレット「DAWA D8」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

DAWA D8
7型タブレット端末の「DAWA D8」。背面カバーはプラスチック製
機能
対応アプリこそ少ないが、5本指までのマルチタッチに対応している。本体下部にはボタンが搭載されていた

 DAWA D8は、Android 2.3を搭載した7型(800×480ドット)タブレット。静電容量式のタッチパネルや5点マルチタッチに対応しているなど、タブレットとしては十分な性能を備えている。加えて、内部基板上にMiniPCI Expressの拡張スロットを搭載しているのが最大の特徴だ。

操作ボタン SIMカードスロット
側面には電源ボタン、ホームボタン、音量調節ボタンなどを搭載する反対側にはSIMカードスロットを搭載するが、通信モジュールが搭載されていないため使用不可
インターフェース
インターフェースはminiHDMI、電源コネクター、microSDカードスロット、イヤフォンジャックを備える

 MiniPCI Expressスロットに対応したPCパーツといえば、無線LANモジュールやSSDなどがよく知られているが、それらが本製品で使用可能かどうかは不明。また、スロットを使用するためには背面パネルをこじ開ける、いわゆる「殻割り」という分解行為にあたる作業が必要になるため、販売店の保証が受けられなくなってしまうので注意が必要だ。

 CPUにはCortex A8を採用する動作周波数1GHzの「TCC8803」を搭載。メインメモリーにDDR3 512MB、内蔵ストレージ用に4GBのフラッシュメモリーを採用するほか、最大32GBまでに対応したmicroSDカードスロットを搭載する。

 通信機能としては、無線LAN(IEEE 802.11b/g)機能を搭載するが販売店でのサポートは対象外。

 サイズは193×115×17mm、重量は364g。価格は1万4980円だ。

こじ開ける Mini-PCI Express
背面パネルを“こじ開けた”ところ写真中央の黒い溝がMiniPCI Expressスロット

あくまで“単品販売”の
MiniPCI Express通信モジュールも用意

 同店では装着作業や使用の可否までを自己責任とした上で、MiniPCI Expressに接続可能なHUAWEI製HSPAモジュール「EM770W」の販売も行なっている。

 これはSIMカードを使用して3G通信回線を使用可能にするというもので、DAWA D8とは別売りだが使い方によっては面白い製品となるかもしれない。

 価格は4980円で、初期不良も含めサポート対象外となる。

EM770W
HUAWEI製HSPAモジュール「EM770W」

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン