このページの本文へ

リモコンで遠隔操作ができる8型タブレットが発売

2011年07月14日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 付属のリモコンで遠隔操作が可能な8型ディスプレー搭載のタブレット「NOVO8 Advanced」が発売された。

静電容量式のマルチタッチセンサーを搭載した「NOVO8 Advanced」。重力センサーを内蔵しているので縦向きでも使用可能だ

スタンド部

背面部分に収納されているスタンドアームにより自立する

リモコン

付属のリモコンは音量調整、カーソル操作等に対応している

 リモコンが付属するというユニークな製品で、本体背面のスタンドを立てて使うことで、ボリューム調節等の遠隔操作が可能となる。さらに、本体正面にもトラックボールやボリューム調節ボタンを搭載する。

トラックボール

ディスプレー右下にはトラックボールを搭載

インターフェース

側面にはヘッドフォン端子、miniHDMI、miniB型USBコネクター、Type A USBコネクター等が並ぶ

 OSにはAndroid 2.2を採用し、動作周波数800MHzのCortex A9(AML8726-M)プロセッサーを搭載。メインメモリーにDDR2 512MB、ストレージ用に8GBのフラッシュメモリーを採用するほか、最大16GBまでに対応したmicroSDカードスロットと30万画素のカメラを搭載する。また、IEEE 802.11b/g/nの無線LANにも対応している。

カラーバリエーション

本体カラーはブラックのほかホワイトモデルもラインナップされている

対応ファイル

東映無線ラジオデパート店によると「MPEG-2 TSファイルも一応再生可能」とのこと

 東映無線ラジオデパート店でブラック、ホワイトモデルが1万9800円、三月兎1号店、2号店、SOUTHTOWN437でホワイトモデルが2万2500円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン