このページの本文へ

メモ取りの味方! スマホで使えるスリムキーボード

2011年10月14日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadのホットキーを搭載した、スリムなデザインのBluetoothワイヤレスキーボード「E6300」が、あきばお~零にて発売中だ。

平たいキーが特徴なBluetoothキーボード「E6300」。テンキーは非搭載

 E6300は、iPadの音楽再生や音量調節、スリープボタンなどを手元で操作可能なホットキーを搭載したワイヤレスキーボード。スリムなボディーが特徴で、底面のバッテリーボックスがキーボードに傾斜になる変わったデザインを採用している。

横から見るとスリムな設計がよくわかる。最厚部で14mm黒いバッテリーボックスがキーボードに傾斜をつけるように配置されていた。

 キー配列は英語80キー、キースイッチはノートPCでよく見かけるパンタグラフ式が採用されている。電源は内蔵式のバッテリーで、最大1ヵ月の利用が可能。充電は付属のUSBケーブルから行ない、充電時間は約2時間。

 対応端末はiPadシリーズやiPhoneシリーズ、スマートフォンやタブレットなど。サイズは幅205×奥行き80×高さ14mm、重量は225g。価格は4000円。

キーボードのホットキーとファンクションキーを切り替えて使用する方式バッテリーボックスには電源確認用のインジケーターやスイッチが搭載されていた

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン