このページの本文へ

Android 2.3も使用できる低価格メディアプレーヤー

2011年10月20日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2種類のシステムがインストールされた5型(480×272ドット)ディスプレー搭載のICCO製ポータブルメディアプレーヤー「D20」が東映無線ラジオデパートで販売中だ。

起動時にシステムを選択できる「D20」。ディスプレーに加圧式のタッチセンサーを搭載するがシステム選択画面では利用できない
音楽再生や動画再生、電卓などの簡単なソフトウェアが利用可能な独自OS「MELIS 3.0」なぜかロック画面はiOS風

 この製品は、起動時に音楽や動画再生、eBook閲覧などが可能な独自システム「MELIS 3.0」か、Android 2.3のどちらかを選択する仕組み。製品を再起動させることで切り替えが可能となる。

 音楽ファイルはMP3/WMA/APE/FLAC/OGG/AACなどの再生をサポート。動画ファイルはAVI/MP4/TS/WMV/MPG/VOB/MKV/DIVX/RM/RMVB/3GP/DATなどの視聴ができる。なお、以前にも同じコンセプトの製品「C430PE」を紹介したが、生産終了になったため新モデルを入荷したとのこと。

インターフェースとしてはUSBやmicroSDカードスロット、外部出力コネクター、イヤフォンコネクターなどを搭載側面には音量調節、戻る、メニューなどの6つのボタンが搭載されていた

 実際に触ってみたところ、Android 2.3の動作は非常に重く、セッティング画面をスクロールするだけで画面がもたついてしまう印象。また、無線LANなどの通信機能に対応していないので、プレーヤー以外の用途で活用するのは難しい。

 製品には4GBのメモリーが内蔵され、外部ストレージとしてmicroSDHCカードスロットを搭載。付属品はデータ同期用のUSBケーブル、イヤフォンなど。価格は5980円だ。

背面パネルはプラスチック製で非常にシンプル。価格も6000円を切るので、単にメディアプレーヤーとして購入するのもアリかも

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン