このページの本文へ

Apple Geeks 第47回

NTTコムがiPhoneを変える!? IP電話アプリの最新事情

2011年07月12日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電話代が安くなるIP電話アプリ
NTTコミュニケーションズ「050 plus

 日本のIP電話は、固定電話と同じ市外局番から始まる番号(0AB-J電話)と、050から始まる番号(050IP電話)の大きくふたつに分かれる。総務省の報道資料によれば、近年顕著な伸びを示しているのは0AB-J電話だが、提携するプロバイダー間ならば無料通話可能といったメリットがあることから、050IP電話もそれなりのシェアを獲得している。

 ここに紹介する「050 plus」は、NTTコミュニケーションズが公開したiPhoneアプリ。050で始まる専用の番号を発行してもらうことで、iPhoneをモバイルIP電話端末として利用できる(発信者番号通知に対応)。iPad/iPod touchでもアプリの起動は可能だが、サービス自体は未対応としている(「よくあるご質問」を参照)。

 050 plusを利用すると、提携プロバイダー(2011年3月末日現在270事業者)の050IP電話との間であれば、24時間無料通話が可能だ。月額基本料は315円で、そこに国内の一般加入電話や携帯電話への通話料が加算された金額をクレジットカードで支払う仕組みだ。

「050 plus」の起動後、最初に050番号の選択やクレジットカード番号の登録を行なう

「050 plus」から発信する場合は「IP電話」ボタンを、ソフトバンクモバイルの番号で発信する場合は「携帯電話」ボタンをタップする

無料通話先プロバイダーおよび050IP電話サービス(抜粋)
プロバイダー名 050IP電話サービス 事業者名
@nifty @niftyフォン-C、@niftyフォン-F ニフティ
ASAHIネット 050IP電話C、IPテレビ電話F、IP電話F 朝日ネット
BB.excite BB.exciteフォン エキサイト
BBplus BBplus ネットフォン GMOインターネット
BIGLOBE BIGLOBEフォン(NC)、BIGLOBEフォン(PN) NECビッグローブ
DS Networks DS.Phone ケイ・オプティコム
DTI DTIフォン-C ドリーム・トレイン・インターネット
hi-ho hi-hoでんわ-C、hi-hoでんわ-F ハイホー
IIJ IIJ IPフォン/F インターネットイニシアティブ
IIJ4U IIJ4U フレッツIP電話オプション
IIJmio IIJmio IPフォン/F
OCN OCNドットフォン、ドリームネットフォン、OCNドットフォンオフィス、.Phone IP Centrex、ひかりライン NTTコミュニケーションズ
So-net So-netフォン ソネットエンタテインメント
WAKWAK WAKWAKTVフォン、WAKWAKフォン エヌ・ティ・ティエムイー
ビジネスぷらら ビジネスぷららフォン for フレッツ NTTぷらら
ぷらら ぷららM・IPフォン、ぷららフォン for フレッツ

 注目すべきは、その通話料。一般の固定電話および非提携IP電話への通話は、全国一律8.4円/3分という安さだ。PHS宛ては10.5円/1分、携帯電話宛ては16.8円/1分と若干高めだが、それでもソフトバンクモバイルのホワイトプラン(21円/30秒)に比べれば大幅に安い。

050 plus」通話料(抜粋)
発信元 通話料(発信) 通話相手
050 plus 無料 提携プロバイダーの
050IP電話
8.4円/3分 有料通話先プロバイダー
8.4円/3分 NTT東西の一般加入電話
(全国一律)
16.8円/1分 国内携帯電話
(全事業者一律)
10.5円/1分 国内PHS
提携プロバイダーの
050IP電話
無料(一部有料 050 plus
NTT東西の一般加入電話
(全国一律)
11.34円/3分
国内携帯電話/国内PHS/
有料通話先プロバイダー
発信側事業者の
定める料金

(次ページに続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中