このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Apple Geeks 第47回

NTTコムがiPhoneを変える!? IP電話アプリの最新事情

2011年07月12日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 かつてのIP電話アプリの場合、外出先ではWi-Fiアクセスポイントを探す必要があったため、iPhoneの場合ソフトバンクモバイルの回線で通話するほうが断然便利だった。しかし、3G回線を使えるとあれば事情は変わってくる。050 plusで発信を行なうようにすれば、電話料金を大幅に節約できるのだ。315円という月額基本料を踏まえても、携帯電話宛てに毎月13分以上通話するユーザーはホワイトプランよりトクになる。

 気になる通話品質だが、3G回線(アンテナ5本)を利用してau端末宛ての通話で試したところ、ソフトバンクモバイルの番号で通話したときと明確な差を感じなかった。数分話した限りでは、通話が途絶えることも、相手の声が聞こえにくくなることもなく、あとから相手に確認しても同様だった。もっとも、ソフトバンクモバイルの回線は、特に都内ではアンテナ5本という場所を探すのに手間取ることがあるため、毎回この限りではないかもしれない。

 なお、050 plusはバックグラウンドでの動作に対応するため、ホームボタンの二度押しで表示される「アプリ履歴」を使用し完全に終了する操作を行なわない限り、非アクティブ時でも待ち受け状態となる。

 ただし、着信は従来どおりソフトバンクモバイルの番号でという場合には、そもそも着信に備える必要がないため、バッテリー節約のためにも完全終了しておけばいいだろう。

アプリを完全に終了させなければ、バックグラウンドで動作する「050 plus」が着信を伝えてくる

アプリを完全に終了させるには、まずホームボタンを二度押して「アプリ履歴」を表示したあとで、アプリアイコンが表示されている箇所を長押しする。削除マークが表示されたら、再度目的のアプリアイコンをタップするといい。履歴からの削除とともに、完全に終了する(iPhone上からアンインストールされるわけではない)

 おもしろいのは、通話終了後に表示される「おトク額」。アプリの設定画面で「通話時のおトク額表示」をオンにしておけば、ホワイトプラン/Wホワイトと比較したときの通話料金を表示してくれるのだ。あからさまな宣戦布告とも受け取れるこの比較、050のIP電話に一石を投じると思うが、いかがだろう。

通話終了後に表示される「おトク額」。オプションパネルでは、毎月の集計額も確認できる

050 plus
作者 NTTコミュニケーションズ 価格無料
(別途月額基本料と
通話料が必要)
ファイル容量9MB カテゴリ ソーシャル
ネットワーキング
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中