このページの本文へ

OpenBlockS 600をベースに「PacketiX Desktop VPN Business アプライアンス」登場

ぷらっとホーム、手のひらサイズのPacketiXアプライアンス

2011年05月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月13日、ぷらっとホームはVPNアプライアンス「PacketiX Desktop VPN Business アプライアンス」を発売した。

ソフトイーサのVPNソフトウェアをプリインストールした「PacketiX Desktop VPN Business アプライアンス」

 これは、同社の手のひらサイズの小型サーバー「OpenBlockS 600」に、ソフトイーサが開発したリモートアクセスVPNソフトウェア「PacketiX Desktop VPN Business 2.0」をプリインストールした製品。

 PacketiX Desktop VPN Business 2.0は、リモートアクセス機能に特化したVPNソフトウェア。「Desktop VPN Business ゲート」とよばれる中継システムにより、いつでもどこからでも、会社のPCにアクセスが可能となる。

 PacketiX Desktop VPN Business アプライアンスは、ネットワークなどの基本設定やソフトウェアの設定用に、Webインターフェイスを用意。また、OpenBlockS 600は小型かつ低消費電力の上、HDDやファンを排除したゼロスピンドル設計のため耐熱性や耐塵性に優れており、メンテナンスフリーの運用を可能とする。こうした特徴のため、管理者のリソースやサービス運用のコストを大きく抑制できる。

 価格(税込)は、1コネクトライセンスのモデルが12万160円。5コネクトライセンスで17万3080円、10コネクトライセンスで22万6000円。

カテゴリートップへ

ピックアップ