このページの本文へ

1ユーザーあたり月額300円で利用可能

日本技芸、Google Appsを強化する「rakumoワークフロー」

2011年05月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月9日、日本技芸はGoogle Apps for Businessにワークフロー機能を追加する「rakumoワークフロー」の提供を開始した。

Google Appsの機能を強化する「rakumoワークフロー」

   rakumoワークフローは、Google Appsのアカウント認証機能やGmailなどと連携して利用できるワークフローのクラウド型サービスで、日本企業の業務に不可欠な申請・承認・回覧など機能を搭載する。日本技芸が運営するサーバー上で動くため、ユーザーサイドでのサーバー構築や運用は不要となる。

表示の内容や操作を重要なものに絞りこんだ画面構成

 契約は12ヶ月単位で、料金は1アカウントあたり月額300円(税別)。日本技芸ではGoogle Apps for Businessのカレンダー機能(Googleカレンダー)にグループ機能などを加えるサービス「rakumoカレンダー」を提供中。rakumoワークフローと併せて導入することで、Webグループウェアのような機能をGoogle Appsでも利用できるようになる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ