このページの本文へ

「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」

あの「FF」3D対戦格闘アクションゲームに続編が登場!

2011年03月03日 21時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国民的RPG作品のひとつである「ファイナルファンタジー」シリーズ(以下、FF)に登場するキャラクターたちが、1対1で対戦するPSP用の3D対戦アクションゲーム「ディシディア ファイナルファンタジー」の続編「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」が発売された。
 2008年に発売された前作に登場するキャラクターに加えて、「FF V」の“ギルガメッシュ”、「FF VII」の人気キャラ“ティファ・ロックハート”、「FF X」のユウナなど8人のキャラクターが新たに追加されている。そのほか、前作にはなかったワールドマップやダンジョンといったRPG作品としての王道のシステムを、ストーリーモードに新たに組み込んでいるとのこと。
 パッケージには、ソフトのみの通常版のほかに、PSPの本体とセットとなった「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY Chaos & Cosmos Limited」も用意されていた。
 同梱版のPSP本体は、PSPの3000番をベースにオリジナル仕様の外装となっているほか、オリジナルカスタムテーマがプレインストールされている。
 秋葉原のショップでは、本体同梱パッケージの一般販売は見つけられず、予約販売のみとなっていた。

ゲームのみのパッケージは6090円、本体同梱版の価格は2万2890円となっている

「ニンテンドー3DS」はいまも売り切れ状態が続く?

 先週末に発売された「ニンテンドー3DS」。発売日は多くのショップで夕方までには完売となっていた。その後も数こそ少ないものの頻繁に入荷している。
 とはいえ、まだ需要に対しての供給が追い付いていないようで、入荷の情報がインターネット上に流れるとすぐに購入者が来店して、数時間のうちに売り切れとなる状態を繰り返している。
 入荷の時期や数量については安定しておらず、明確な回答をショップから得ることはできなかったが、あるショップスタッフからは「週末に向けて、できるだけ多くの在庫を確保しようとしているので、(週末の)午前中にご来店いただければ手に入れられるかもしれません」と話していた。まだ手に入れておらず、購入を希望する人はTwitterのショップアカウントなどに注目して、入荷情報をチェックしておくといいだろう。
 ちなみに本日は本体の入荷はなかったが、テーブルゲームの名作シリーズの最新作「上海3Dキューブ」と、アクション、レース、バトルの3つの要素が組み合わさった「スーパーモンキーボール 3D」の2つの3DS対応ソフトが新たに登場していた。

入荷と売り切れを繰り返している「ニンテンドー3DS」。発売前には売れ行きを心配する声も聞かれたが、現時点では売れ行き好調と言ってよさそうだ
「スーパーモンキーボール 3D」の価格は4410円となっている「上海3Dキューブ」の価格は3990円

このほか発売されたタイトルはこちら

「侍道」シリーズの正式ナンバリングタイトル第4弾「侍道4」がPS3で登場。価格は7770円売り切れのショップも出るなど、ショップスタッフの予想を超えて好調な滑り出しを見せていたのは「STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説」の価格は5229円
■Amazon.co.jpで購入
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ