このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

フォンチー&酒井瞳が、仲良く合同イベントを開催

2010年12月07日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーとして活躍中のフォンチーさんと酒井 瞳さんが、DVD『if~ボクの妹~』『南の国の瞳』(発売:晋遊舎/各3990円)を発売。5日に秋葉原のソフマップアミューズメント館で記念イベントを行なった。

左からフォンチーさん、酒井 瞳さん
フォンチーさん
酒井 瞳さん

 2人ともDVDは4本目。それぞれソロの作品であるが、アイドリング!!!メンバーで所属事務所も同じということから、合同イベントになったようだ。単独でも人気のある2人なので、100人を超えるファンが会場に詰めかけた。

――発売されたDVDに関して、内容はどうなっていますか?
【フォンチー】テーマは「妹」。実際には長女なので妹から一番遠いので、妹をテーマに撮ると聞いて恥ずかしかったですね。「お兄ちゃん!」ってセリフとか……(笑)。撮影は都内でやりました。
【酒井 瞳】私はバリ島と地元の宮崎で撮りました。特典映像として、故郷で撮影したプライベートのオフショット的なシーンが入っています。開放感に満ち溢れていて、アイドリング!!!としても酒井 瞳としても見たことのない一面が見られますよ。

――見どころになりそうなシーンは?
【フォンチー】黒い水着とセーターを着ているところです。もうすぐ20歳になるので、それぞれの仕草を大人っぽくしました。
【酒井 瞳】和服が似合いそうだと言われるので、浴衣を着ているシーンがお気に入りです。

――12月になりましたので、2010年を振り返ってみた感想と、2011年に向けての抱負などを聞かせてください。
【フォンチー】舞台(『デビルマン-不動を待ちながら-』)も歌もやって、自分の中では挑戦の1年だったと思います。来年はお芝居に力を入れていきたいですね。今までになかったフォンチーをみなさんに見せたいです。
【酒井 瞳】アイドリング!!!として宮崎でのライブが実現したのが特に嬉しかったです。来年はもっといろいろな形でツアーなどをやりたいですね。ソロではフォンチーが舞台に挑戦したので、私もやってみたいです(笑)。

 アイドリング!!!としては、初の公式ガイドブック『もっと・アイドリング!!!』がちょうど発売されたばかり。11日には、秋葉原の書泉ブックタワーで記念握手会を開催する予定だ。時間は11時からと14時からの計2回。また、大晦日の31日には中野サンプラザで9thライブ『ボンノウの数だけ愛がある!お正月eveング!!!』と、年越しイベント『アイドリング!!!カウントダウンパーティーング!!!』を開催する。2011年を、彼女たちと迎えたい人は要チェックだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ