このページの本文へ

バナナマンの夏の単独ライブがDVDに!

バナナマンに独占インタビュー! その舞台裏に迫る

2010年12月20日 17時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 設楽統さんと日村勇紀さんによるお笑いコンビ「バナナマン」のコントを収録したDVD『DIAMOND SNAP』(発売:ホリプロ、販売:ポリドール映像販売会社/3990円)が15日に発売された。

 DVDは、バナナマンが毎年恒例で開催している単独ライブの模様をパッケージ化したもの。6つのコントのほか、その合間に上映された幕間映像を特典として収録。全体で約102分の長さとなっている。今回は特別にご本人にインタビューする機会に恵まれたので、リアルな言葉を直接聞いてみた。

設楽統さんと日村勇紀さん

実はタイトルありきでコント作り
タイトルからの連想でネタが派生する!

――まずは夏の単独ライブのタイトルでもあった『DIAMOND SNAP』に関して。どういう理由で付けたのですか?
【設楽】スナップ写真というか、切り取った瞬間みたいなのを表現してみたかったんですよ。そういう瞬間って、ダイヤモンドみたいにキラキラしているのかな。だからキーワードはダイヤモンド。コントもそれに寄せて作っていくという感じです。ダイヤモンドが出たから、プロポーズのネタが出てきたりとかね。いつもこんな感じです。
【日村】僕はタイトルは考えないんです。設楽さんが考えたのを聞くのを楽しみにしていますよ(笑)。
【設楽】実はタイトルを付けている時は、ネタなんか1つもできていないんですよ。「どうしよう、どうしよう」って悩んでいます。そこからネタ作り。事務所の稽古場にずっといます。
【日村】ラストの1週間くらいは帰らないでずっといますね。

――今回のDVDに収録されているコントで、特に力の入ってたものなどは?
【設楽】2人が1人ずつ出てくる『wonderful moment』とかね。セリフが長くて大変なんですよ。
【日村】同じことを何回も言っているから、わかんなくなっちゃう。
【設楽】僕なんか途中で(考えたネタを全部)覚えられないって、自分でカットしちゃった(笑)。全体的にはいろいろなネタが入っていますね。面白いと思いますよ。

――お約束のようになっている、日村さんの「女の子と付き合いたいネタ」も随所にしっかり収録されていますね。
【設楽】日村さんが「モテねえ!」とか「付き合いたい!」というのは何パターンもあるから、もうネタがないといえばないんですよ。手を変え、品を変えて頑張っています(笑)。

“本物”と稽古するのはキツイ!?
その舞台裏とは……

――毎年夏の恒例になっている単独ライブを続ける原動力は?
【設楽】今年は春もやっていたから、ぶっちゃけ夏はいいだろうってノリもあったんですが、結成1年目から続けていますから。大変なんですけれど、僕らの核になる部分だし。やめちゃうのはもったいないかなって。ありがたいことに他の仕事も増えてきて、がっつり空いている日も少ないからキツく感じることはありますけどね。
【日村】ネタを作っている時間は変わらないと思うけど、ほかの仕事もあるから稽古日数は少ないですね。2人でネタを合わせる機会がなかなかないんですよ。本当にラストの1~2日です。それ以外は若手の後輩を捕まえて合わせています。
【設楽】2人でやればいいのに、やりたくないんですよ。
【日村】本物とはやりたくない(笑)。偽物(若手の後輩)と合わせた後だと、本物のパワーはキツイんですよ。「マジじゃん!」って。

――普段の稽古はどんな雰囲気でやっているのですか?
【設楽】一応ね、僕の中では練習にも段階があって、まずは“寝練(ねれん)”っていうのがあります。寝ながら練習。寝袋を置いて寝られる状態にして、スタッフに合わせのセリフを読んでもらいながら寝ます。それから立ち練。これは立ってセリフを頭の中に入れながらやる。最後に“ひむ練”(日村さんとの練習)。でも、この話をしたら日村さんも同じことをやっていた。呼び方も寝連!
【日村】立ち練からやろうと思ったんだけど、ちょっと考えて「寝練にして」と言ったり。設楽さんも同じ言葉で同じことをやっているとは思わなかった。
【設楽】僕はその段階からさらにマイナスにいく“スーパー寝練”もありますよ。「(僕は)寝てるからセリフ読んで」というやつ(笑)。

あっという間の2010年
2011年は現状維持が目標……それとも!?

――2010年はどんな年になりました?
【設楽】2~3ヵ月しか経っていないみたいで、あっという間。でも、充実していたかな。個人的な仕事も割とやったし。日村さんがいない状態でも番組に出たり、映画に出たりね。
【日村】今年はぎっくり腰になったりとか、前歯がボロボロになったりとか、ダメですね~。ちゃんと治してから2011年を迎えたいです。2010年は全部忘れたい!

――2011年はどんな年にしたいですか?
【設楽】もうすぐですもんね。何したらいいかな……現状維持でいいかな。
【日村】2010年みたいでしたって言いたいね。
【設楽】でも、忘れたいって言ったばかりじゃないの。
【日村】いや、取り返したい!

 最後はうまくまとめてくれた2人。タイトルを決めてからコントを考えたり、2人で練習するのは本当に本番直前からだったりと、今まで知らなかった舞台裏がいろいろ聞けた次第だ。2011年1月23日には、このDVDの発売を記念したイベントがタワーレコード渋谷店で14時から開催される予定だ。そこでもまた面白い話が飛び出しそうである。

■プロフィール

設楽統(したら・おさむ)
生年月日:1973年4月23日
出身地:埼玉県
血液型:O型
サイズ:T175
趣味:ボウリング、競馬、ダーツ

日村勇紀(ひむら・ゆうき)
生年月日:1972年5月14日
出身地:神奈川県
血液型:O型
サイズ:T172
趣味:ビリヤード、ダーツ、ボウリング、野球、お酒(芋焼酎)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ