このページの本文へ

必携!必読! Androidアプリ第13回

横回転も制御できるカスタマイズ可能なトグルスイッチ

2010年10月22日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1×4のアイコンエリアに最大7つのスイッチが置ける
トグルスイッチ

Power Widget 2.9.3

作者:BK Mobility
価格:1.49ユーロ


 いわゆるケータイと比べて、バッテリの消耗が激しいスマートフォンでは、使っていない機能はこまめに切ることが、バッテリを長持ちさせるのに重要になってくる。そこでAndroid端末で一般的なのが、無線LANやBluetooth、GPSなどの設定を素早くオンオフできるトグルスイッチ系のウィジェットだ。端末の標準機能として付属していることも多い。

一般的なトグルスイッチ系のウィジェット。要らない機能がある一方、必要な機能が無かったりするアプリ型のツールで手軽に設定を変えられるものも多い

 でも、どうもこの手のトグルスイッチには個人的に不満が多かった。たとえば自分の場合、(無線LANが使える)自宅や社内にいる時間が長いので、無線LANをわざわざオフにする機会はあまり多くないし、逆にBluetooth機能をオンにする機会はほとんどない。要は無線LANやBluetoothのスイッチはあんまり必要ではないのだ。

 一方で個人的にはとても欲しいのに、あまり搭載されていないのが、横画面への自動回転をオンオフする機能。自宅で寝転びながら使っているときに、必要も無く勝手に横画面に回転されるのは大変腹が立つので、個人的には必要性が高い。

Power Widgetでは1つのウィジェットに最大7個の機能を表示できる。右から2番目が横回転を抑止する機能

 と、こんな風にワガママなユーザーを満足させてくれるのが、今回紹介する「Power Widget」だ。Power Widgetの魅力は2つ。まず1つめはカスタマイズが自由な点。欲しい機能だけをウィジェットに表示できる。使える機能も前述した横画面への自動回転のオンオフはもちろん、バックライトを消すまでの時間や画面の明るさをワンタッチで変更する機能も用意されている。

透明度やカラーのカスタマイズも可能

 またアイコン1×4のエリアに最大7個までのスイッチを表示できる点も魅力的だ。一般的なトグルスイッチではアイコン1個分のスペースに1個の機能というものが多いため、スペースがずっと有効活用できる。

 ちなみにこのPower Widget、基本は1.49ユーロの有料ソフトだが無料版の「Free Power Widget」も用意されている。ただし無料版は頻繁に購入を勧めるメッセージがステータスバーに現われるので正直実用的とはいいがたい。体験版的な感覚で無料版を用いて、気に入ったら実際に購入するといいだろう。

1×3や1×2のウィジェットでも最大7個の機能を表示できるが、操作は当然しにくくなる無料版では画面のような通知が頻繁に表示される

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン