このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「ESPRIMO」「LIFEBOOK」へ

ブランド名一新の富士通夏モデルPC

2010年06月09日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新機能の「ジェスチャーコントロール」でPCを操作しているところ

「ESPRIMO FH550/3AM」で新機能の「ジェスチャーコントロール」でPCを操作しているところ

 富士通からPC夏モデルとなるデスクトップPC「ESPRIMO」(エスプリモ)とノートPC「LIFEBOOK」(ライフブック)が発表された。全機種6月17日発売となる。

 従来はデスクトップPCは「FMV-DESKPOWER」、ノートPCは「FMV-BIBLO」というブランド名だったが、新機種はグローバルで展開している名称に統一したため、名称が変更となった。これに伴い、各機種ごとのシリーズ名称も変化している。

 全体的な特徴としては、一部の機種(PH540/1A、PH520/1A、MHシリーズ)を除いてWindows 7の64bit版を利用できる。初期導入OSは32bit版だが、ユーザーがリカバリーを行なうことで64bit版に移行でき、それにより最大8GBまでのメモリーを利用できる(32bit版は約3GBまで)。

 これにより、ほとんどの機種の標準搭載メモリーが4GBとなった。なお、OSは一部の機種を除いてWindows 7 Home Premiumとなる。

 さらにMicrosoft Offfice 2010を全21機種に搭載し(ネットブック「MH380/1A」のみ2年間ライセンス版)、うち16機種にはPowerPoint 2010やOneNote 2010が含まれるMicrosoft Office Home and Business 2010を搭載する。

 また、一部のカメラ内蔵機種では、手の動きでソフトウェアをコントロールできる「ジェスチャーコントロール」機能が搭載された。手をカメラにかざすとオンスクリーンで操作アイコンが表示され、そのアイコンを触るように手を動かすことで操作が可能となる。

ジェスチャーコントロールの設定画面

ジェスチャーコントロールの設定画面

対応するソフトは「Windows Media Player 12」「Windows Media Center」「DigitalTVBox」(テレビ視聴/録画ソフト)「WinDVD」(DVDプレーヤー)

対応するソフトは「Windows Media Player 12」「Windows Media Center」「DigitalTVBox」(テレビ視聴/録画ソフト)「WinDVD」(DVDプレーヤー)


3D/Windowsタッチ対応の液晶一体型「FH」シリーズ

「FH900/5AD」

「FH900/5AD」

ブラックとホワイトのモデルもある

 従来の「F」シリーズにあたる液晶一体型の「FH」シリーズ。5製品がラインナップされており、うち3機種がタッチパネルディスプレーを、1機種が3D対応ディスプレーを搭載する(3D対応機種のFH550/3AMについては別記事で紹介する)。

 最上位機種である「FH900/5AD」は、デジタル3波チューナーを内蔵し、MPEG-4 AVCによる最大10倍の長時間録画が可能。しかも2番組同時に長時間録画が行なえる。

 また、外付けHDDへの録画にも対応。FH900/5ADはUSB 3.0ポートを1つ搭載する。

 そのほかWindowsタッチに対応した23型ワイドタッチパネルディスプレー(1920×1080ドット)を搭載。HDMI入力も搭載する。

 そのほかの機種を含め、主なスペックは以下の通り。このほか同社直販サイト「富士通WEB MART」モデルでは、メモリーを最大8GBまで増設できるほか、光沢感のある「グロッシーキーボード」も選択可能だ。


FHシリーズの主なスペック
FH900/5AD FH700/5AT FH550/3AM FH550/3A FH530/1AT
CPU Core i5-450M(2.40GHz、TB利用時最大2.66GHz) Core i3-350M(2.26GHz) Celeron T3300(2.00GHz)
メモリー 4GB
HDD 約1TB 約500GB
ディスプレー 23型ワイド(1920×1080ドット)タッチパネル 20型ワイド(1600×900ドット)、3D対応 20型ワイド(1600×900ドット)タッチパネル 20型ワイド(1600×900ドット)
光学ドライブ 記録型BDドライブ DVDスーパーマルチドライブ
テレビ機能 デジタル3波、W録対応 地デジ、W録対応 ―― 地デジ
Office 2010 Home and Business Personal
予想実売価格 22万円強 21万円前後 20万円前後 16万円強 14万円強

Core i7を搭載した省スペースPC「DH」シリーズ

「DH700/7A」

「DH700/7A」

 ESPRIMOではもう1シリーズ登場する。従来の「CE」シリーズにあたる省スペースPC「DH」シリーズで、最上位機種「DH700/7A」がクアッドコアのCore i7-860(2.80GHz)を採用。

 グラフィックス機能は「NVIDIA GeForce GT 240」(ビデオメモリー1GB)を搭載し、24型ワイド(1920×1200ドット)の液晶ディスプレーが同梱する。

 全機種の主なスペックは以下の通り。なお、富士通WEB MARTモデルはCPUやディスプレーサイズ(“なし”も含めて)を選択可能だ。


DHシリーズの主なスペック
DH700/7A DH550/3A
CPU Core i7-860(2.80GHz、TB利用時最大3.46GHz) Core i3-540(3.06GHz)
メモリー 4GB
HDD 1TB
グラフィックス GeForce GT240 CPU内蔵
付属ディスプレー 24型ワイド(1920×1200ドット) 22型ワイド(1680×1050ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
Office 2010 Home and Business
予想実売価格 22万円強 17万円前後

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン