このページの本文へ

「ESPRIMO」「LIFEBOOK」へ

ブランド名一新の富士通夏モデルPC

2010年06月09日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジタル3波チューナーを搭載したAVノート「NH」シリーズ

「NH900/5AT」

「NH900/5AT」

 LIFEBOOKでは3シリーズが登場。まず18.4型ワイド(1920×1080ドット)液晶ディスプレー&小型タッチディスプレー「タッチスクエア」を搭載するAVノート「NH900/5AT」(従来の「NW」シリーズ)は、新たにデジタル3波チューナーを搭載。従来の地デジに加えてBS/CSデジタルに対応する。なお、視聴ソフトは「Windows Media Center」となる。

 そのほか、ディスプレー上部にカメラを内蔵し、ジェスチャーコントロールに対応する。

 主な仕様は以下の通り。富士通WEB MARTモデルでは、Core i7や1TB HDDを選択することも可能だ。


NHシリーズの主なスペック
NH900/5AT
CPU Core i5-450M(2.40GHz、TB利用時最大2.66GHz)
メモリー 4GB
HDD 500GB
グラフィックス GeForce GT335M
ディスプレー 18.4型ワイド(1920×1080ドット)
光学ドライブ 記録型BDドライブ
Office 2010 Home and Business
予想実売価格 21万円前後

スペックアップしたスタンダードノート「AH」「LH」シリーズ

「AH700/5A」

「AH700/5A」

AH700/5Aは全4色のカラーラインナップを用意する

 売れ筋のA4スタンダードノート「NF」シリーズは「AH」シリーズとなった。今回は5機種がラインナップ。これまでCore i5とUSB 3.0端子搭載の機種は1機種のみだったが、これを2機種(AH700/5A、AH550/5A)に拡充。また、Core i3-350M(2.26GHz)を搭載するエントリーモデル「AH530/3A」を投入した。

 最上位機種の「AH700/5A」は、カメラを内蔵しジェスチャーコントロールに対応。ディスプレーは全機種15.6型ワイド(1366×768ドット)となっている。

 主な仕様は以下の通り。富士通WEB MARTモデルでは、CPUやメモリー容量の選択のほか、OSを選択(Windows 7 Home PremiumもしくはWindows 7 Professional)することもできる。


AHシリーズの主なスペック
AH550/3AT AH700/5A AH550/5A AH530/3A AH520/2A
CPU Core i3-350M(2.26GHz) Core i5-450M(2.40GHz、TB利用時最大2.66GHz) Core i3-350M(2.26GHz) Athlon II デュアルコアM340(2.20GHz)
メモリー 4GB 2GB
HDD 約500GB 約320GB
ディスプレー 15.6型ワイド(1366×768ドット)
光学ドライブ 記録型BDドライブ DVDスーパーマルチドライブ
テレビ機能 地デジ ――
Office 2010 Home and Business Personal
予想実売価格 16万円強 17万円強 15万円強 13万円強 11万円強

「LH700/3A」はホワイトとピンクの2色を用意

 そのほか、従来の14型ワイド(1366×768ドット)ディスプレー搭載の「S」シリーズが「LH」シリーズとなって登場。CPUがCore i3-330M(2.13GHz)からCore i3-350M(2.26GHz)になるなどスペックアップしている。


LHシリーズの主なスペック
LH700/3A
CPU Core i3-350M(2.26GHz)
メモリー 4GB
HDD 500GB
ディスプレー 14型ワイド(1366×768ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
Office 2010 Home and Business
予想実売価格 14万5000円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン