このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

1月開始アニメのBD・DVDが大量リリース開始!

2010年03月24日 19時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3連休明けに1月から放送の始まった多数のアニメ第1巻の販売が始まった。発売されたDVDやBlu-rayの中で、最もよく動いていたのはテレビ東京とアニプレックスによるオリジナルアニメシリーズ“アニメの力”第1弾「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」だ。
 3連休明けだったのに加えて給料日直前という事もあり、全体的に動きは緩やかな様子となっていたのだが、ショップスタッフからは「一般販売を買っていく人は、ほとんどが「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を購入していきます」と話していた。
 秋葉原では、ほとんどのショップがBlu-ray、DVDともに、完全生産限定版のみを入荷しており、この完全生産限定版にはキャラクターイメージソングCDやキャスト&スタッフオーディオコメンタリー、特典映像として“第1話音楽別バージョン”や“ イベント「はじめまして。「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」まつり♪砦の乙女 だいしゅうごう~☆」”などが付属している。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第1巻、完全生産限定版の価格は、BDが7350円。DVDは6300円。通常版はDVDのみで5250円
平台や液晶テレビを使って展開していたのは、ソフマップ本館とAKIHABARAゲーマーズ本店の2店舗

シリーズ第3期も人気は衰えず「ひだまりスケッチ×☆☆☆」

 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に続いて、好調な動きとなっていたのは、同じくアニプレックスの作品で、シーズン3となる「ひだまりスケッチ×☆☆☆」。やまぶき高校の門前にある“ひだまり荘”で暮らす、同校の生徒たちの様子を描いた作品で、まったりとした雰囲気が人気となっている。
 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」からは、学年も1年進級。ゆのと宮子は2年生に、ヒロと沙英は3年生に。そして“ひだまり荘”には、美術科の新入生“乃莉”と普通科の新入生“なずな”の2人が入居して、新キャラクターとして登場している。
 ショップスタッフによると、「まだ目立った動きはありませんが、これまでの評判を聞く限り、安定して売れることはほぼ間違いないでしょう」「思ったよりも予約が伸びました。クオリティが安定しているので、予約もしやすいんですかね」と話していた。

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」第1巻は、Blu-ray(7140円)とDVD(6090円)で完全生産限定版。DVDで通常版(5040円)が用意されていた
AKIHABARAゲーマーズ本店に平台が用意されていたほか、とらのあな秋葉原店Bの1月アニメ特設コーナーで、最も大きな扱いとなっていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ