このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート 第5回

【速報】ミクポルシェ起動! 聖地鈴鹿でシェイクダウン!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ついにミクポルシェが走る姿を
捉えたぞ!

 衝撃の参戦発表から約1ヵ月。マシンをZ4からポルシェに変えて、初めてのテスト走行が鈴鹿サーキットにて行なわれた。クルマは996 GT3 RSRという歴戦のマシンだが、ドライバー2人はレーシングポルシェに乗るのは初めてということで、少し走ってはセッティングを変更しながら、慎重にシェイクダウンをした。その甲斐もあって、マシンがトラブルを起こすことなく、ドライバーがクラッシュをすることもなく、1日を終えることができた(リザルトはこちら)。詳細なレポートは後日として、とにかくミクポルシェ(まだ暫定カラーだが)が走っている姿をご覧になっていただきたい。

ポルシェAGから認められたチームのみが貼ることができる、フロントウィンドウ上部に燦然と輝くポルシェのロゴ。こりゃ、早くも997 GT3 Rの投入が待ち遠しいぞ!

 また、SUPER GT初参戦となる佐々木選手には「ルーキーテスト」が義務づけられ、SUPER GTに出るだけのスキルがあるのかを試された。3周走って、そのタイムを元に合否が決まるのだが、慣れないマシンに悪戦苦闘しながらも無事に通過、晴れてGTドライバーの仲間入りをしたのである。

 そして、GTでの監督デビューを飾る大橋監督に本日を振り返ってもらうと「クルマの調子はいいですがセットアップがなかなか決まらないのと、やることが多すぎて時間が全然足りません。でも、ドライバー2人はかなりクルマに慣れてきたと思います。明日のテストを有効に使って、もっとセッティングを煮詰めていきたいですね。今日はテストですので、あまり監督っぽいことはしてませんが、開幕戦はもっと忙しくなるんでしょうね」と語ってくれた。

スーパー耐久ではクラスチャンピオンに輝いた経験をい持つ佐々木選手でも、ポルシェのGTカーは異次元の世界だったらしい

 合同テストは本日と明日の土曜日の両日行なわれる。明日は鈴鹿サーキットのファン感謝デーも併催なので、多くのモータースポーツファンが訪れるだろう。そんな中、ミクポルシェはどんな快走を見せてくれるのだろうか!?

ドライバーに聞く
ミクポルシェはどうでした?

番場選手:正直、僕が想像していたよりはそんなに速いと感じず、乗りやすいというのが第一印象です。ポルシェならではの乗り方があるんですが、それも最初にイメージしていたよりも差はなかったですね。意外とすんなり乗れたかなと。今日はあくまでもテストなので、他のクルマがどのくらい本気で走っているかわかりませんが、いろんなことがわかっていい1日だったと思います。明日はノークラッシュ、ノースピンを大前提に頑張ります!

佐々木選手:GTカーがこれほどまでに手強いとは思っていませんでした。スーパー耐久のクルマと全然違いました! ポルシェはポルシェでもまったくの別物。S耐のポルシェなら乗りこなす自信はあるけど、これは難しい。よく跳ねるんですよ。縁石に乗ったらコースアウトしちゃった場面もあって。でも跳ぶことを前提にドライブすればなんとか対応できますね。ポルシェを自分に合わせるんじゃなく、自分の乗り方をポルシェに合わせていくしかないでしょう。GT500との混走も、まだあまり一緒に走ってないけど、慣れていきたいね。

グッズ付き応援シートは3月9日〆!
3月21日鈴鹿はミクポルシェ応援団結成!


 痛車ファンの夢を乗せて走る「ミクZ4」から「ミクポルシェ」に車両変更をしたSUPER GT 2010シーズン。3月21日に伝統の鈴鹿サーキットでデビューを飾るミクポルシェを、ファンのみんなで応援すべくオリジナルグッズ付き特設応援シートをご用意! (詳細はこちら



 みんなで応援して2010年のミクポルシェの出だしを加速させてあげよう! 申し込みは旅の発見へ!


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ