このページの本文へ

表示権限セキュリティ設定機能などが強化

エムオーテックス、Eco2の最新バージョンを提供

2009年07月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムオーテックスは同社のネットワークマネージメントツール「LanScope Eco2」の最新バージョンを発表した。LanScope Eco2はグループウェア、レポート、資産管理、営業支援などのツールをまとめ、業務の質や生産性の向上を実現する「マネジメント・ウェア」。

グループウェアにとどまらないさまざまな特徴を持つ「LanScope Eco2」

 新バージョンでは、「表示権限設定」が強化され、セキュリティポリシーに従った詳細な閲覧制限が可能。ユーザーやグループを単位に閲覧してよい文書や情報など、細かく制御できる。また、ユーザーに直接ポップアップ表示できるメッセージに、ファイルを添付する機能が追加された。最大5ファイルを5MBまで添付できる。

新バージョンでは表示権限を詳細に設定できる

 ダウンロードは8月5日開始で、価格は10クライアントで税別9万8000円からとなっている。

カテゴリートップへ

ピックアップ