このページの本文へ

「Phenom II Black Edition TWKR - OC & Get it!-」

非売品のCPU“TWKR”がゲットできるイベントが今週末開催!

2009年07月01日 21時00分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週末7月4日(土)14時から、OVERCLOCK WORKS店内特設会場にて、オーバークロックイベント「TWKR CoDEオーバークロック大会」が開催される。

TWKR OCイベント 「CPU-Z」キャプチャー
今週末7月4日(土)14時から、OVERCLOCK WORKS店内特設会場にて、オーバークロックイベント「TWKR OCイベント」が開催される

 イベント会場ではデモンストレーションとして「Phenom II X4 42 Black Edition TWKR」と呼ばれるAMDの非売品CPUを使用。液体窒素を用いてオーバークロックを行ない、6GHz以上の状態で3DMarkを完走させるデモを実施する予定。「Phenom II X4 42 Black Edition TWKR」は稀少品(世界に100個、日本に6個、そのうちの1つ)ながらオーバークロック性能が非常に高いCPUとしている。
 なお、「TWKR CoDEオーバークロック大会」は、イベントの行われる2009年7月4日から7月22日まで行なわれ、市販の「PenomII X4 955 BE」を使ってOCにチャレンジし、その結果をCoDEに報告することでエントリーする仕組みとなっている。エントリーした全てのユーザーの中から抽選で1名に前述の「Phenom II X4 42 Black Edition TWKR」がプレゼントされる。さらに優勝者にはDDR3のOCメモリ「FireStix Inferno」とSocket AM3・DDR3対応マザーボードのセットが贈呈されるとのこと。
 大会レギュレーションはCPUに「PenomII X4 955 BE」を搭載したPCで、CPU以外のパーツは自由。冷却は空冷のみで、OSの設定などは自由。エントリー方法は、CoDEの「写真レポート」にオーバークロック時のCPU-Zの「CPU」のタブのスクリーンショットとマシンの全体が写った写真を載せて、CoDEのオーバークロックコミュニティの報告専用スレッドにリンクを貼る。また、OCは何度でもチャレンジ可。なお、大会の詳細情報はイベント告知ページで確認してほしい。
 オーバークロックの腕に覚えのある人、興味のある人は「TWKR CoDEオーバークロック大会」に参加してみてはいかがだろうか。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中