このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NVIDIA「NVIDIA GRAPHICS PLUS ~ Enjoy Spring ! ~」

NVIDIAイベント、3D体験やAtomプラットフォーム「ION」も

2009年03月28日 23時55分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えした、NVIDIA主催のイベント「NVIDIA GRAPHICS PLUS ~ Enjoy Spring ! ~」が、本日3月28日(土)CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にて開催された。

「NVIDIA GRAPHICS PLUS ~ Enjoy Spring ! ~」 会場内
NVIDIA主催のイベント「NVIDIA GRAPHICS PLUS ~ Enjoy Spring ! ~」が、本日3月28日(土)CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にて開催された
デモ機 イベントスケジュール
会場に設置されたデモ機イベントスケジュール
会場内 ビデオカード
ショップPC イベント会場には発売中のNVIDIA製ビデオチップ搭載ビテオカードや協賛ショップのオリジナルPCなども多数展示

NVIDIA製プラットフォーム「ION」

「ION」の実機デモ 「ION」のリファレンスPC
アキバ初お目見えとなったNVIDIA製プラットフォーム「ION」のリファレンスPC。NVIDIA製チップセット「GeForce 9400M G」とAtomの組み合わせでBlu-rayも再生可能というパフォーマンスを発揮する。発売日は未定ながらそう遠くないうちに登場しそうだ

 アキバ初お目見えとなったNVIDIA製プラットフォーム「ION」のリファレンスPC。NVIDIA製チップセット「GeForce 9400M G」とAtomの組み合わせでBlu-rayも再生可能というパフォーマンスを発揮する。会場では映画のBlu-rayソフトを再生デモを常時行ない、正常に動作していた。発売日は未定ながら、そう遠くないうちに登場しそうだ。

NVIDIAセッション

NVIDIA福田登氏 NVIDIA福田登氏

 NVIDIAセッションでは、NVIDIAを代表して福田登氏が登壇し、超解像度ソフトの「vReveal」(ダウンロード販売開始※無料体験版もある)や、立体視システム「GeForce 3D Vision」などの解説を行なった。

スライド1 スライド2
スライド3 低解像度の動画も複数フレームを解析し、ノイズ除去や手ぶれの改善、明るさ、シャープさの補完などを行なうことによって超解像フレームに変換できるとした
スライド1 スライド2
スライド3 3D Visionワイヤレスメガネ(専用の立体視用メガネ)と3D Visionコントローラー(IR Emitter)と120Hz表示対応の高速液晶ディスプレイ/プロジェクタを使用して手軽に3Dゲームを体験可能。すでに多くのゲームが3Dに対応しているとのことだ
3Dゲーム画面 メガネ
実際に会場で行われた「GeForce 3D Vision」での3Dゲームデモ。写真では2重になっているが、専用の立体視用メガネをかけてみると、本格的な3D映像となる

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中